お馬さんに逢いたい☆彡

JRA競馬開催の障害レース・特別レース出走履歴。大好きなサンデーサイレンス産駒の子孫応援中です。リンク先は小倉開催出走時の写真ページです。※馬券購入の参考には出来ません。写真の無断転載はお断りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

開催・主な出来事-◇2017年01月05日(木)・◆07日(土)・◇08日(日)・◆14日(土)・◇15日(日)・◇16日(月)・◇17日(火)

◇ 第1回中山第1日(1月5日(木))
【出走取消】
2R
10番 パトリヨティスム号(▲藤田 菜七子騎手)
右後肢挫創のため



【競走中疾病】
7R
15番 クラウンジーニアス号(木幡 初広騎手)
競走中に鼻出血を発症

8R
15番 ソルプレーサ号(内田 博幸騎手)
競走中に鼻出血を発症



【騎手変更】
2R
7番 ブルターレ号
平野 優騎手(56.0kg)⇒蛯名 正義騎手(56.0kg)
病気のため







◇ 第1回京都第1日(1月5日(木))
◎ 古川 吉洋騎手 JRA通算400勝達成!
2Rで、11番テイエムチェロキー号に騎乗し第1着となった古川 吉洋騎手(栗東:フリー)は、現役39人目のJRA通算400勝を達成しました。

コメント
このレースで達成出来ればと思っていました。決して早く達成出来たわけではありませんが、自分なりにコツコツと頑張ってきたので良かったと思います。周りの方々に支えてもらって出来た記録ですが、これからも一生懸命頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします。






◆ 第1回中山第2日(1月7日(土))
【競走中止】
8R
6番 マイネルポルトゥス号(上野 翔騎手)
2周目1号障害(水ごう)飛越着地時につまずき、騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし

10R
4番 ポトマックリバー号(柴山 雄一騎手)
疾病を発症したため、3コーナーで競走を中止
馬:右前肢跛行
騎手:異状なし



【競走中疾病】
1R
2番 フォレストクイーン号(丸山 元気騎手)
競走中に鼻出血を発症



◎ 吉田 豊騎手 JRA通算15,000回騎乗達成!
5Rで、15番グラスルアー号に騎乗した吉田 豊騎手(美浦:フリー)は、史上11人目・現役8人目のJRA通算15,000回騎乗を達成しました。

コメント
騎乗回数はそこまで気にしていませんが、もうこんなに多く乗せていただいたのかという感じです。多くの調教師の方々に可愛がっていただき、本当に多く乗せていただいて達成出来た記録なので、嬉しく思います。1鞍でも多く乗せていただけるように、1つでも多く勝てるように、という気持ちは最初から変わっていないので、初心を忘れずこれからも頑張っていきたいと思います。







◆ 第1回京都第2日(1月7日(土))
【競走除外】
4R
12番 メイショウマサカゼ号(▲荻野 極騎手)
発馬機内で立ち上がり、右後肢挫創を発症したため



【出走取消】
5R
13番 ナムラマル号(武 豊騎手)
左前肢跛行のため



◎ 音無 秀孝調教師 JRA通算700勝達成!
6Rで、7番ワールドフォーラブ号(C.ルメール騎手)が第1着となり、音無 秀孝調教師(栗東)は史上47人目・現役5人目のJRA通算700勝を達成しました。

コメント
オーナーの皆様にいい馬を預けていただき、厩舎スタッフもよく頑張ってくれたおかげです。関係者の皆様に感謝しています。これからも頑張りますので、応援してください。





◇ 第1回中山第3日(1月8日(日))
【競走中疾病】
1R
8番 ペイシャエロイース号(丸田 恭介騎手)
競走中に鼻出血を発症






◇ 第1回京都第3日(1月8日(日))
【出走取消】
5R
8番 パンツァネッラ号(福永 祐一騎手)
左前肢跛行のため

10R
7番 ヴォージュ号(川田 将雅騎手)
右前肢跛行のため



【競走中止】
2R
8番 マリアベーラ号(川田 将雅騎手)
疾病を発症し、4コーナーで転倒したため競走を中止
馬:左手根骨粉砕骨折、右第3中手骨開放骨折 ※予後不良
騎手:上口唇割創、左前額部挫傷、第5腰椎骨折の疑い

3番 メイショウヒャッカ号(▲森 裕太朗騎手)
先に転倒した8番マリアベーラ号(川田 将雅騎手)に触れて騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし



【騎手変更】
5R
15番 ハニージェイド号
川田 将雅騎手(54.0kg)⇒福永 祐一騎手(54.0kg)

11R
14番 タイセイスターリー号
川田 将雅騎手(56.0kg)⇒武 豊騎手(56.0kg)

12R
8番 パフォーマプロミス号
川田 将雅騎手(57.0kg)⇒V.シュミノー騎手(57.0kg)
落馬負傷のため






◆ 第1回中山第4日(1月14日(土))
本日の掲載事項はございません







◆ 第1回京都第4日(1月14日(土))
【競走中止】
8R
6番 オールスマイル号(V.シュミノー騎手)
発走合図直後に発馬機内で立ち上がり、騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし



【競走中疾病】
2R
1番 カシノメガロス号(柴田 未崎騎手)
競走中に右橈骨遠位端骨折を発症

12R
16番 ピュアコンチェルト号(和田 竜二騎手)
競走中に鼻出血を発症



【騎手変更】
8R
4番 ウイングタイガー号
国分 優作騎手(55.0kg)⇒高倉 稜騎手(55.0kg)
検査のため



◎ 池添 謙一騎手 JRA通算11,000回騎乗達成!
5Rで、12番デルマコイウタ号に騎乗した池添 謙一騎手(栗東:フリー)は、史上27人目・現役16人目のJRA通算11,000回騎乗を達成しました。

コメント
11,000回騎乗は言われるまで気が付きませんでしたが、これだけ多くの数を乗せていただいたということで感謝しておりますし、これからももっともっと結果にこだわって頑張っていきたいと思います。










◆ 第1回中京第1日(1月14日(土))
【競走除外】
6R
16番 タイセイアニマート号(岩田 康誠騎手)
馬場入場後に放馬し、疲労が著しいため



【競走中止】
4R
9番 ウラワザ号(山本 康志騎手)
疾病を発症したため、2周目5号障害手前で競走を中止
馬:右第1指関節脱臼 ※予後不良
騎手:異状なし






◇ 第1回中山第5日(1月15日(日))
◎ モーリス号の引退式が行われました。



【競走中止】
5R
6番 ペイシャムーン号(▲野中 悠太郎騎手)
向正面で右鐙を踏み外し、騎手がバランスをくずし落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし



◎ キングカメハメハ産駒 史上最速JRA通算1,500勝達成!
7Rで、15番ハイブリッドダンス号(蛯名 正義騎手)が1着となり、キングカメハメハ産駒のJRA通算勝利数が1,500勝となりました。
これは、JRA史上5頭目の記録となります。また、産駒初出走日から8年6ヶ月26日での1,500勝達成は、サンデーサイレンスの8年8ヶ月19日を更新するJRA史上最速記録となります。








◇ 第1回中京第2日[代替競馬](1月16日(月))
【出走取消】
9R
4番 ミッキーデータ号(藤岡 佑介騎手)
創傷性左角膜炎のため



【競走中止】
1R
4番 ブロンドブリランテ号(☆中井 裕二騎手)
競走中に異常歩様となったため、最後の直線コースで競走を中止

4R
10番 デブリン号(平沢 健治騎手)
疾病を発症したため、2周目4号障害手前で競走を中止
馬:右後肢跛行
騎手:異状なし



◎ 植野 貴也騎手 JRA障害レース 通算100勝達成!
4Rで、12番シゲルナガイワシ号に騎乗し第1着となった植野 貴也騎手(栗東:佐藤 正雄厩舎所属)は、中央競馬史上24人目、現役6人目のJRA障害レース通算100勝を達成しました。

コメント
通算100勝という数字はあまり気にしてはいませんでしたが、99勝となってから少し時間がかかってしまい、周りからは焦っているなどと言われていたので、達成できて良かったです。あと10年は乗り続けたいと思っており、これからもっと勝利数を伸ばしていきたいです。まだ、障害リーディングも中山大障害も獲っていないので、あと10年の中で獲れるよう目指します。








◇ 第1回京都第5日[代替競馬](1月17日(火))
記載がないということは、何もなかったのでしょう~???
なんだか近頃の記事は統一感がなくて変ですよ~
スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2017/01/19(木) 00:01:57|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年12月23日(金)・◆12月24日(土)・◇12月25日(日)

◆ 第5回中山第7日(12月23日(祝・金))
【出走取消】
8R
15番 フクノグリュック号(横山 典弘騎手)
右後肢フレグモーネのため
中山大障害(J・GI)

10R
5番 マキオボーラー号(平沢 健治騎手)
右肩跛行のため

11R
8番 ハツガツオ号(柴田 善臣騎手)
感冒のため





◆ 第5回阪神第7日(12月23日(祝・金))
【出走取消】
7R
11番 ストライクイーグル号(岡田 祥嗣騎手)
疝痛のため



【競走中止】
1R
7番 エスケーレア号(古川 吉洋騎手)
疾病を発症し、4コーナーで転倒したため競走を中止
馬:左手根骨粉砕骨折 ※予後不良
騎手:異状なし

6番 ヤマニンフィオレロ号(☆鮫島 克駿騎手)
4コーナーで転倒した7番エスケーレア号(古川 吉洋騎手)の影響で転倒したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし

1番 クリノゼノビア号(▲三津谷 隼人騎手)
4コーナーで転倒した7番エスケーレア号(古川 吉洋騎手)の影響で転倒したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし

3番 マダムストーリー号(国分 優作騎手)
4コーナーで転倒した7番エスケーレア号(古川 吉洋騎手)の影響で転倒したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:左膝圧挫傷、左手関節靭帯損傷の疑い、右肘挫滅創

13番 ワタシノロザリオ号(中谷 雄太騎手)
4コーナーで転倒した7番エスケーレア号(古川 吉洋騎手)の影響で騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし


6R
8番 ニシノアサンテ号(幸 英明騎手)
疾病を発症し、最後の直線コースで転倒したため競走を中止
馬:左第1指骨粉砕骨折 ※予後不良
騎手:背部打撲



【競走中疾病】
1R
12番 シャンノース号(▲坂井 瑠星騎手)
競走中に鼻出血を発症



【騎手変更】
7R
3番 コパノアラジン号
幸 英明騎手(56.0kg)⇒藤岡 康太騎手(56.0kg)

8R
12番 メイショウカフウ号
幸 英明騎手(57.0kg)⇒池添 謙一騎手(57.0kg)

9R
12番 ヒロシゲグローリー号
幸 英明騎手(55.0kg)⇒松山 弘平騎手(55.0kg)

11R
11番 カシノピカチュウ号
幸 英明騎手(57.0kg)⇒国分 恭介騎手(57.0kg)

12R
13番 ダブルイーグル号
幸 英明騎手(57.0kg)⇒和田 竜二騎手(57.0kg)
落馬負傷のため(背部打撲)



◎ 小牧 太騎手 JRA通算10,000回騎乗達成!
11Rで、1番ツィンクルソード号に騎乗した小牧 太騎手(栗東:フリー)は、史上31人目・現役19人目のJRA通算10,000回騎乗を達成しました。
コメント
長く騎乗出来たことの結果だと思います。関係者の皆さんにとにかく感謝です。これからも1鞍1鞍大事に騎乗していきたいと思います。引き続き応援してください。よろしくお願いします。









◆ 第5回中山第8日(12月24日(土))
【出走取消】
6R
7番 コウギョウスター号(丸山 元気騎手)
右寛跛行のため





◆ 第5回阪神第8日(12月24日(土))
【競走除外】
11R
7番 ラインハート号(松山 弘平騎手)
スタート地点で他馬に蹴られて右肋部血腫を発症したため



【競走中止】
4R
6番 シゲルシマダイ号(江田 勇亮騎手)
9号障害飛越着地時につまずき、騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし



【騎手変更】
5R
12番 ハーバーライナー号
国分 優作騎手(55.0kg)⇒水口 優也騎手(55.0kg)

10R
8番 ロードフォワード号
国分 優作騎手(54.0kg)⇒大野 拓弥騎手(54.0kg)
落馬負傷のため









◇ 第5回中山第9日(12月25日(日))
有馬記念アンバサダー ニューヨーク・ヤンキース田中将大投手のコメント
いつもより前目の位置取りで差し切ったサトノダイヤモンド。キタサンブラック、ゴールドアクターまで、それぞれ見せ場を作って、レース自体は見ごたえがあるものでした。ただ、自分の馬券は外れたので、それが残念。1着サトノダイヤモンドが11番、2着キタサンブラックが1番。表彰式に向かう途中で、ファンから「誕生日馬券だったね(11月1日が田中投手の誕生日)」と声をかけられましたが、自分ではそういう買い方はしていませんでした。この有馬記念をきっかけに競馬ファンが更に増えてくれたらいいですね。





◇ 第5回阪神第9日(12月25日(日))
【競走除外】
10R
5番 マウナロア号(松田 大作騎手)
馬場入場後に放馬し、疲労が著しいため



【競走中止】
3R
1番 ハンズスミス号(佐藤 友則騎手)
スタート直後につまずいて、騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし


テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/12/27(火) 23:01:01|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年12月17日(土)・◇12月18日(日)

◆ 第5回中山第5日(12月17日(土))
【出走取消】
5R
1番 オーパーツ号(石橋 脩騎手)
左後挫跖のため



【競走除外】
1R
12番 フクハウチ号(江田 照男騎手)
馬場入場後に左肩跛行を発症したため



【競走中疾病】
7R
2番 メイジン号(▲野中 悠太郎騎手)
競走中に左第3中手骨遠位剥離骨折を発症(12月22日(木)追記)





◆ 第5回阪神第5日(12月17日(土))
【出走取消】
7R
2番 ニホンピロサンダー号(酒井 学騎手)
左肩跛行のため



【競走中止】
8R
8番 クリノウィンザー号(V.シュミノー騎手)
疾病を発症し、向正面で騎手が落馬したため競走を中止
馬:右第1指関節開放性脱臼 ※予後不良
騎手:異状なし



【競走中疾病】
6R
9番 コマノルナ号(酒井 学騎手)
競走中に鼻出血を発症





◆ 第4回中京第5日(12月17日(土))
【競走中止】
9R
2番 ボナフォルトゥーナ号(△伴 啓太騎手)
疾病を発症したため、4コーナーで競走を中止
馬:左第1指節種子骨粉砕骨折 ※予後不良
騎手:異状なし



◎ 鈴木 孝志調教師 JRA通算100勝達成!
3Rで、10番オルノス号(▲森 裕太朗騎手)が第1着となり、鈴木 孝志調教師(栗東)は現役151人目のJRA通算100勝を達成しました。

コメント
馬主の皆様をはじめとして、馬に関わる全ての関係者に感謝しています。そして何よりいつも一生懸命に走ってくれる馬達に感謝の気持ちで一杯です。これからも一頭一頭を上手く丁寧に仕上げていけるよう頑張りますので、引き続きご声援よろしくお願いいたします。









◇ 第5回中山第6日(12月18日(日))
【出走取消】
2R
1番 マスラオ号(勝浦 正樹騎手)
感冒のため



【騎手変更】
11R
11番 ライズトゥフェイム号
吉田 隼人騎手(56.0kg)⇒石川 裕紀人騎手(56.0kg)
負傷のため



◎ 中野 栄治調教師 JRA通算200勝達成!
12Rで、4番オートクレール号(黛 弘人騎手)が第1着となり、中野 栄治調教師(美浦)は現役107人目のJRA通算200勝を達成しました。

コメント
達成するまでに時間が掛かってしまいました。厩舎に携わってくれている全ての方々に感謝します。





◇ 第5回阪神第6日(12月18日(日))
◎ ディープインパクト産駒 JRA通算勝利数単独第8位
8Rで、10番ナムラケイト号(内田 博幸騎手)が1着となり、ディープインパクト産駒のJRA通算勝利数が1,273勝となりました。
これは、産駒のJRA通算勝利数でパーソロン号の1,272勝を上回り、単独第8位となる記録です。



◎ 松山 弘平騎手 JRA通算400勝達成!
12Rで、13番コウエイエンブレム号に騎乗し第1着となった松山 弘平騎手(栗東:フリー)は、現役38人目のJRA通算400勝を達成しました。

コメント
素直に嬉しいです。(JRA通算400勝に)2週間前にリーチをかけていたのに、先週、昨日と勝てなくて、今日も最終レースまで勝てなかったので少し意識していました。(地元の阪神競馬場で節目の勝利を達成して)小さい頃からこの場所で育ってきたので、ここで決めることができて嬉しいです。数もたくさん、良い馬にもたくさん乗せていただいているのに、自分の技術が足りなくて勝てていないレースもあります。今後は次の1勝を目指し、またGIなど大きなレースで結果を残していきたいです。これからも皆さんの期待に応えられるよう頑張ります。



◎ 「ベストターンドアウト賞」受賞者の発表および受賞者コメント
第68回朝日杯フューチュリティステークス(GI)のパドックで、「ベストターンドアウト賞」(Best Turned Out Award)の審査が行われました。
この賞は、世界主要GIレースのパドックにおいても行われている、“もっとも美しく手入れされた馬を担当する厩務員”の努力を称え表彰する賞です。

受賞者
クリアザトラック号 米田 豊厩務員(角居 勝彦厩舎)

審査委員
松田 丈志氏(元競泳日本代表)
中尾 正氏(元JRA調教師)

受賞者 米田 豊厩務員のコメント
本日は馬とともに楽しみながらパドックを歩くことができました。普段から厩舎全体で取り組んでいる人馬の関係づくりの成果を評価していただけたものと思っています。





◇ 第4回中京第6日(12月18日(日))
【出走取消】
1R
16番 キクノフェリックス号(石橋 脩騎手)
右寛跛行のため



【騎手変更】
7R
14番 トウカイクローネ号
△義 英真騎手(55.0kg)⇒▲荻野 極騎手(54.0kg)

8R
7番 ヤマカツサファイヤ号
△義 英真騎手(52.0kg)⇒☆鮫島 克駿騎手(53.0kg)

10R
7番 スナークスカイ
義 英真騎手(56.0kg)⇒荻野 極騎手(56.0kg)
負傷のため



◎ 2016年中京競馬リーディングジョッキーは、福永 祐一騎手!
福永 祐一騎手(栗東:フリー)は、2016年中京競馬で21勝をあげ、2016年中京競馬リーディングジョッキーとなりました。

【2016年中京競馬リーディングジョッキー順位】
1位 福永 祐一騎手 (21勝、2着 6回、3着 8回)
2位 藤岡 康太騎手 (14勝、2着 26回、3着 18回)
3位 川田 将雅騎手 (13勝、2着 4回、3着 7回)

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/12/22(木) 22:30:27|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年12月10日(土)・◇12月11日(日)

◆ 第5回中山第3日(12月10日(土))
【8Rにおける競走中止・制裁】
3番ファンデルワールス号(西田 雄一郎騎手)は、決勝線手前で、6番スズカアーサー号(五十嵐 冬樹騎手)が内側に斜行し12番サウスキング号(▲野中 悠太郎騎手)が内側に振られた影響で、12番の後肢に触れてつまずき、騎手が落馬したため競走を中止しました。
馬:異状なし
騎手:背部打撲、頭部外傷の疑い
この件について、五十嵐 冬樹騎手は、12月17日(土)から12月24日(土)まで8日間の騎乗停止となりました。



【競走中疾病】
1R
6番 デルマイヨマンテ号(北村 宏司騎手)
競走中に心房細動を発症



【騎手変更】
9R
4番 ポーラメソッド号
西田 雄一郎騎手(54.0kg)⇒吉田 隼人騎手(54.0kg)
落馬負傷のため





◆ 第5回阪神第3日(12月10日(土))
【競走中疾病】
12R
3番 パールフューチャー号(M.バルザローナ騎手)
競走中に鼻出血を発症



◎ M.デムーロ騎手 JRA通算600勝達成!
3Rで、1番タスクフォース号に騎乗し第1着となったM.デムーロ騎手(栗東:フリー)は、史上71人目・現役29人目のJRA通算600勝を達成しました。

コメント
先週は勝てなかったので本当に嬉しいです。良かったです。今年はGIを4つも勝てて、素晴らしい1年でした。明日、香港で日本馬3頭(レッドファルクス・ロゴタイプ・クイーンズリング)に騎乗します。全部勝ちたいです。いつも応援ありがとうございます。





◆ 第4回中京第3日(12月10日(土))
【競走中止】
4R
11番 フローレンスオーロ号(浜野谷 憲尚騎手)
疾病を発症したため、2周目5号障害手前で競走を中止
馬:左寛跛行
騎手:異状なし

14番 クリノマッタホルン号(大庭 和弥騎手)
疾病を発症したため、2周目5号障害手前で競走を中止
馬:右肩跛行
騎手:異状なし

7R
5番 シエルブラン号(菱田 裕二騎手)
異常歩様となったため、最後の直線コースで競走を中止

8R
6番 ヤマニンナジャーハ号(△城戸 義政騎手)
4コーナーで前の馬に触れてつまずき、騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし



【競走中疾病】
1R
5番 ラグランドルー号(☆加藤 祥太騎手)
競走中に鼻出血を発症



◎ 藤岡 康太騎手 JRA通算400勝達成!
6Rで、10番フィエルテ号に騎乗し第1着となった藤岡 康太騎手(栗東:フリー)は、現役37人目のJRA通算400勝を達成しました。

コメント
メモリアルの勝利(初勝利、JRA通算100勝・300勝、JRA重賞初勝利)を中京競馬場で達成したこともあるので、中京競馬場とは縁があると思います。乗せていただいている馬の質や数を考えると、もっと早く達成しなければいけない記録でしたが、皆様の支えのおかげで400勝を達成できてよかったです。デビュー3年目でのGI初勝利以降は、GI勝利が途絶えているので、今後はGIを勝ちたいですし、もっともっとうまくなって勝ち数を増やしたいです。これからももっともっと頑張りますので、応援よろしくお願いします。









◇ 第5回中山第4日(12月11日(日))
【騎手変更】
1R
13番 リボンナイト号
西田 雄一郎騎手(55.0kg)⇒津村 明秀騎手(55.0kg)

2R
14番 シゲルゴリラ号
西田 雄一郎騎手(55.0kg)⇒☆石川 裕紀人騎手(54.0kg)

3R
2番 ドリームマジック号
吉田 隼人騎手(54.0kg)⇒大野 拓弥騎手(54.0kg)

5R
1番 リードアゲン号
西田 雄一郎騎手(55.0kg)⇒△木幡 巧也騎手(53.0kg)
2番 エンジェルナンバー号
吉田 隼人騎手(54.0kg)⇒柴田 大知騎手(54.0kg)

6R
7番 ジュンアイルランド号
吉田 隼人騎手(55.0kg)⇒△木幡 巧也騎手(53.0kg)

7R
5番 トミケンシェルフ号
吉田 隼人騎手(57.0kg)⇒△木幡 巧也騎手(55.0kg)

8R
2番 ベルフィオーレ号
吉田 隼人騎手(55.0kg)⇒☆石川 裕紀人騎手(54.0kg)
12番 ケイツートール号
西田 雄一郎騎手(55.0kg)⇒▲野中 悠太郎騎手(52.0kg)

9R
8番 アポロミッション号
吉田 隼人騎手(55.0kg)⇒松山 弘平騎手(55.0kg)

10R
6番 ディアマイダーリン号
吉田 隼人騎手(55.5kg)⇒横山 和生騎手(55.5kg)

11R
10番 マキャヴィティ号
吉田 隼人騎手(56.0kg)⇒津村 明秀騎手(56.0kg)

12R
1番 ブラウンカイ号
西田 雄一郎騎手(57.0kg)⇒勝浦 正樹騎手(57.0kg)

※西田 雄一郎騎手 落馬負傷のため
※吉田 隼人騎手 落馬負傷のため





◇ 第5回阪神第4日(12月11日(日))







◇ 第4回中京第4日(12月11日(日))
【競走中止】
7R
16番 アポロオーランド号(太宰 啓介騎手)
最後の直線コースで外側に逃避し、決勝線手前で競走を中止

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/12/13(火) 23:34:58|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年12月03日(土)・◇12月04日(日)

◆ 第5回中山第1日(12月3日(土))
【競走中止】
2R
15番 グレースディアーナ号(△木幡 巧也騎手)
疾病を発症したため、4コーナーで競走を中止
馬:左第1指関節脱臼 ※予後不良
騎手:異状なし

8R
2番 ブライアンキング号(植野 貴也騎手)
1周目5号障害(いけ垣)飛越着地時に転倒し騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし






◆ 第5回阪神第1日(12月3日(土))
【競走中止】
5R
2番 ベルクロノス号(福永 祐一騎手)
疾病を発症し、4コーナーで転倒したため競走を中止
馬:右手根関節開放性脱臼 ※予後不良
騎手:右鎖骨々折


【騎手変更】
6R
11番 イージーマネー号
福永 祐一騎手(55.0kg)⇒藤岡 康太騎手(55.0kg)

7R
7番 オンワードハンター号
福永 祐一騎手(57.0kg)⇒太宰 啓介騎手(57.0kg)

9R
10番 オールポッシブル号
福永 祐一騎手(54.0kg)⇒太宰 啓介騎手(54.0kg)

10R
9番 マルカウォーレン号
福永 祐一騎手(56.0kg)⇒国分 恭介騎手(56.0kg)

11R
2番 バンドワゴン号
福永 祐一騎手(57.0kg)⇒松田 大作騎手(57.0kg)

12R
8番 ジュンスパーヒカル号
福永 祐一騎手(57.0kg)⇒藤岡 康太騎手(57.0kg)
6R:検査のため
7R~12R:落馬負傷のため



◎ 谷 潔調教師 JRA通算300勝達成!
11Rで、6番クリノラホール号(北村 友一騎手)が第1着となり、谷 潔調教師(栗東)は現役70人目のJRA通算300勝を達成しました。

コメント
時間がかかりましたが、達成できてよかったです。馬主さんやファンの皆さんのおかげです。これからも上を目指して頑張っていきます。





◆ 第4回中京第1日(12月3日(土))
【競走中止】
5R
5番 ランドントウォーク号(中谷 雄太騎手)
疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬:左肩跛行
騎手:異状なし









◇ 第5回中山第2日(12月4日(日))
【競走中止】
3R
3番 ピオニエ号(△伴 啓太騎手)
疾病を発症したため、4コーナーで競走を中止
馬:左肩跛行
騎手:異状なし



◎ V.シュミノー騎手 JRA初勝利!
V.シュミノー騎手(フランス)は、4Rで2番サンティール号に騎乗しJRA初勝利を挙げました。

コメント
初勝利を挙げることができて嬉しいです。日本で騎乗することは大きな財産ですし、貴重な経験です。このような機会を与えてくれた皆さんに感謝したいです。これからも応援よろしくお願いします。





◇ 第5回阪神第2日(12月4日(日))
【競走中止】
4R
7番 ゴースルー号(大江原 圭騎手)
2周目4号障害飛越着地時に転倒したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし

3番 ワンダービゴローソ号(草野 太郎騎手)
2周目4号障害飛越着地時に転倒したため競走を中止
馬:左上腕骨粉砕骨折 ※予後不良
騎手:異状なし


【競走中疾病】
7R
8番 ティーエスナイン号(☆岩崎 翼騎手)
競走中に心房細動を発症


【騎手変更】
1R
4番 メイショウグジョウ号
福永 祐一騎手(55.0kg)⇒松山 弘平騎手(55.0kg)

2R
8番 ライオネルカズマ号
福永 祐一騎手(55.0kg)⇒川田 将雅騎手(55.0kg)

3R
3番 アロマドゥルセ号
福永 祐一騎手(54.0kg)⇒藤岡 康太騎手(54.0kg)

5R
1番 サンチャゴボラーレ号
福永 祐一騎手(54.0kg)⇒M.バルザローナ騎手(54.0kg)

6R
8番 モーヴ号
福永 祐一騎手(54.0kg)⇒M.バルザローナ騎手(54.0kg)

7R
12番 ガウェイン号
福永 祐一騎手(56.0kg)⇒太宰 啓介騎手(56.0kg)

8R
14番 ワンダーサジェス号
福永 祐一騎手(54.0kg)⇒☆岩崎 翼騎手(53.0kg)

10R
8番 ビッグリバティ号
福永 祐一騎手(57.0kg)⇒川田 将雅騎手(57.0kg)

11R
5番 エポワス号
福永 祐一騎手(55.0kg)⇒四位 洋文騎手(55.0kg)

12R
11番 ハピネス号
福永 祐一騎手(55.0kg)⇒川田 将雅騎手(55.0kg)
落馬負傷のため



◎ 池添 謙一騎手 JRA通算1,000勝達成!
11Rで、6番サンライズメジャー号に騎乗し第1着となった池添 謙一騎手(栗東:フリー)は、史上33人目・現役16人目のJRA通算1,000勝を達成しました。

コメント
1万回騎乗と1,000勝は大きな区切りで、去年は1万回騎乗を達成でき、今日1,000勝を達成することができました。自分一人では達成できない記録なので、携わったすべての人に感謝しています。たくさん乗せていただいている割に、勝利数も全然だと思いますし、さらに上手くなって、もっと勝てるように頑張っていきたいと思います。





◇ 第4回中京第2日(12月4日(日))
【競走中止】
1R
14番 セイウンカイヒメ号(△原田 和真騎手)
スタート後まもなく前進気勢を欠いたため競走を中止

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/12/07(水) 22:32:33|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年11月26日(土)・◇11月27日(日)

◆ 第5回東京第7日(11月26日(土))
◎ 戸崎 圭太騎手 自身初の1日6勝を達成!
12Rで、戸崎 圭太騎手騎乗の2番アッラサルーテ号が1着となり、戸崎 圭太騎手は、現役10人目となる1日6勝を達成し、これまで7回記録した自身の1日最多勝利数(5勝)を更新しました。
なお、1日の最多勝利数記録は武 豊騎手(2002年12月7日(土)【第5回阪神第3日】)とC.ルメール騎手(2016年11月6日(日)【第5回東京第2日】)が記録した8勝です。
コメント
1日6勝できたことは素直に嬉しいです。いつも良い馬に乗せていただき、たくさんの方に感謝しています。ミスなく騎乗できたのが、今日の6勝につながったと思います。これからも一つ一つ丁寧に乗って、6勝、7勝、8勝と記録を伸ばしていけるよう頑張ります。





◆ 第5回京都第7日(11月26日(土))
【出走取消】
1R
4番 ヒデサンレガシー号(畑端 省吾騎手)
左肩跛行のため


【競走除外】
6R
12番 コウザンルーチェ号(▲坂井 瑠星騎手)
馬場入場後に右寛跛行を発症したため


▽ 3Rにおける制裁
5番フラウティスタ号(A.アッゼニ騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行したため、4番キクノレレ号(松山 弘平騎手)および6番サテンドール号(☆鮫島 克駿騎手)の進路が狭くなりました。
これにより、A.アッゼニ騎手は、12月3日(土)から12月11日(日)まで9日間の騎乗停止となりました。


◎ 角居 勝彦調教師 JRA通算600勝達成!
6Rで、7番ラビットラン号(M.バルザローナ騎手)が第1着となり、角居 勝彦調教師(栗東)は現役14人目のJRA通算600勝を達成しました。
コメント
馬主さん、牧場の方々、ファンの皆様と本当に多くの方々に支えていただいてここまで到達することができました。ありがとうございます。これからもまた一歩一歩頑張っていきたいと思います。









第5回東京第8日(11月27日(日))
◎ ディープインパクト産駒 JRA通算勝利数単独第9位
7Rで、8番サトノアレス号(R.ムーア騎手)が1着となり、ディープインパクト産駒のJRA通算勝利数が1,259勝となりました。
これは、産駒のJRA通算勝利数でヒンドスタン号の1,258勝を上回り、単独第9位となる記録です。


◎ 「ベストターンドアウト賞」受賞者の発表および受賞者コメント
第36回ジャパンカップ(GI)のパドックで、「ベストターンドアウト賞」(Best Turned Out Award)の審査が行われました。
この賞は、世界主要GIレースのパドックにおいても行われている、“もっとも美しく手入れされた馬を担当する厩務員”の努力を称え表彰する賞です。

受賞者
サウンズオブアース号 新妻 一男厩務員(藤岡 健一厩舎)

審査委員
サイモン・イプ氏(香港ジョッキークラブ会長)
松山 康久氏(元JRA調教師)

審査基準
『馬がよく躾けられ、美しく手入れされ、かつ人馬の一体感を感じさせる引き馬(リード)が行われているか。』
受賞者 新妻 一男厩務員のコメント
本日は、このような賞をいただき光栄です。普段の取組みが評価され、嬉しく思います。この賞を励みにさらに頑張っていきたいと思います。






第5回京都第8日(11月27日(日))
【出走取消】
10R
8番 クリノコマチ号(松若 風馬騎手)
蕁麻疹のため


【競走中止】
8R
7番 ワースムーン号(☆加藤 祥太騎手)
発走後まもなく疾病を発症したため競走を中止
馬:左大腿骨々折 ※予後不良
騎手:異状なし


【競走中疾病】
12R
5番 アンナミルト号(酒井 学騎手)
競走中に鼻出血を発症

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/12/01(木) 23:14:55|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年10月22日(土)・◇10月23日(日)

◆ 第4回東京第6日(10月22日(土))
本日の掲載事項はございません





◆ 第4回京都第6日(10月22日(土))
【競走中止】
9R
10番 ヴィクタープライム号(藤岡 佑介騎手)
他の馬に関係なく馬体に故障を発生し、4コーナーで転倒したため競走を中止
馬:右第3中手骨開放骨折 ※予後不良
騎手:右脛骨近位端骨折の疑い



【騎手変更】
12R
1番 エポック号
藤岡 佑介騎手(55.0kg)⇒浜中 俊騎手(55.0kg)
落馬負傷のため





◆ 第3回新潟第3日(10月22日(土))
【競走中止】
1R
11番 オリエンタルイギー号(大江原 圭騎手)
2周目4号障害(ハードル)飛越着地時に転倒したため競走を中止
馬:左副手根骨複骨折
騎手:異状なし



【競走中疾病】
3R
8番 ゴールドフォレスト号(石橋 脩騎手)
競走中に心房細動を発症



◎ 松元 茂樹調教師 JRA通算500勝達成!
1Rで、5番グッドスカイ号(森 一馬騎手)が第1着となり、松元 茂樹調教師(栗東)は史上132人目・現役26人目のJRA通算500勝を達成しました。
コメント
今までお世話になった馬主さんを始め、支えてくれた厩舎スタッフなど、携わっていただいた皆さんのおかげで、この区切りを迎えることが出来ました。本当に感謝しかありません。











◇ 第4回東京第7日(10月23日(日))
【競走除外】
6R
12番 チェイスダウン号(戸崎 圭太騎手)
馬場入場後に左肩跛行を発症したため





◇ 第4回京都第7日(10月23日(日))
【騎手変更】
1R
13番 ローズクイーン号
藤岡 佑介騎手(54.0kg)⇒古川 吉洋騎手(54.0kg)

2R
12番 ノーティカルマイル号
藤岡 佑介騎手(55.0kg)⇒福永 祐一騎手(55.0kg)

4R
2番 アマノキャロット号
藤岡 佑介騎手(54.0kg)⇒北村 宏司騎手(54.0kg)

6R
6番 ディープオーパス号
藤岡 佑介騎手(55.0kg)⇒藤岡 康太騎手(55.0kg)

7R
6番 タガノビーンズ号
藤岡 佑介騎手(55.0kg)⇒太宰 啓介騎手(55.0kg)

10R
5番 マルヨバクシン
藤岡 佑介騎手(55.0kg)⇒川田 将雅騎手(55.0kg)

菊花賞(GI)
11R
5番 ミライヘノツバサ号
藤岡 佑介騎手(57.0kg)⇒藤岡 康太騎手(57.0kg)

12R
15番 ディープミタカ号
藤岡 佑介騎手(57.0kg)⇒浜中 俊騎手(57.0kg)
落馬負傷のため



◎ 「ベストターンドアウト賞」受賞者の発表および受賞者コメント
第77回菊花賞(GI)のパドックで、「ベストターンドアウト賞」(Best Turned Out Award)の審査が行われました。
この賞は、世界主要GIレースのパドックにおいても行われている、“もっとも美しく手入れされた馬を担当する厩務員”の努力を称え表彰する賞です。

受賞者
シュペルミエール号 楠 友廣厩務員(木村 哲也厩舎)

審査委員
湯山 賢一氏(奈良国立博物館 館長)
佐々木 正子氏(京都嵯峨芸術大学 教授)
大久保 正陽氏(元JRA調教師)

受賞者 楠 友廣厩務員のコメント
この度は、このような賞を菊花賞の舞台でいただき光栄です。普段から厩舎全体で馬のしつけや管理、そして展示などの技術向上に取り組んできた成果と考えています。受賞を励みに更に努力していきたいと思います。





◇ 第3回新潟第4日(10月23日(日))
【競走中疾病】
6R
6番 ラッキーダン号(☆中井 裕二騎手)
競走中に鼻出血を発症

7R
3番 レッドゼルク号(杉原 誠人騎手)
競走中に心房細動を発症



【騎手変更】
11R
13番 ナンヨーマーク号
北村 友一騎手(57.0kg)⇒菱田 裕二騎手(57.0kg)

12R
2番 ルノートル号
北村 友一騎手(55.0kg)⇒川須 栄彦騎手(55.0kg)
負傷のため




テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/10/26(水) 22:58:13|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年10月15日(土)・◇10月16日(日)

◆ 第4回東京第4日(10月15日(土))
本日の掲載事項はございません





◆ 第4回京都第4日(10月15日(土))
本日の掲載事項はございません





◆ 第3回新潟第1日(10月15日(土))
【競走除外】
9R
14番 レッドマジュール号(津村 明秀騎手)
下見所において外傷性鼻出血を発症したため



【競走中疾病】
8R
4番 ミッキーカーニバル号(▲森 裕太朗騎手)
競走中に鼻出血を発症


◎ 山内 研二調教師 JRA通算800勝達成!
2Rで、5番リトルプリンス号(菱田 裕二騎手)が第1着となり、山内 研二調教師(栗東)は史上33人目・現役2人目のJRA通算800勝を達成しました。
コメント
800勝という数字は意識していませんでしたが、重みがある数字だと思います。ここまでくるのに、感謝しなければならないお世話になった人がたくさんいるので、調教師として残り少なくなってきましたが、少しでもお世話になった人に恩返しをしていきたいと思います。











◇ 第4回東京第5日(10月16日(日))
【競走中止】
9R
9番 ラグジードライブ号(高野 和馬騎手)
1周目6号障害飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし



【競走中疾病】
6R
8番 トレノカチドキ号(松田 大作騎手)
競走中に心房細動を発症



【騎手変更】
4R
13番 ミカード号
L.オールプレス騎手(55.0kg)⇒中谷 雄太騎手(55.0kg)

5R
11番 ミズーリスカイ号
L.オールプレス騎手(57.0kg)⇒江田 照男騎手(57.0kg)

6R
11番 ニシノファルコン号
L.オールプレス騎手(55.0kg)⇒中谷 雄太騎手(55.0kg)

7R
3番 インソムニア号
L.オールプレス騎手(55.0kg)⇒木幡 初広騎手(55.0kg)

8R
8番 ギブアンドテイク号
L.オールプレス騎手(57.0kg)⇒▲野中 悠太郎騎手(54.0kg)

10R
3番 ジャッカスバーク号
L.オールプレス騎手(54.0kg)⇒野中 悠太郎騎手(54.0kg)

11R
12番 ファントムライト号
L.オールプレス騎手(57.0kg)⇒熊沢 重文騎手(57.0kg)

12R
4番 ジャストフォーユー

L.オールプレス騎手(55.0kg)⇒石橋 脩騎手(55.0kg)
4R:検査のため
5R~12R:落馬負傷のため(4レースの本馬場入場後落馬した際に負傷したもので、「左脛骨顆間隆起骨折」と診断されました)






◇ 第4回京都第5日(10月16日(日))
【出走取消】
2R
1番 アイファーフドオー号(藤岡 康太騎手)
外傷性鼻出血のため



【競走除外】
4R
4番 テイエムアカツキ号(▲荻野 極騎手)
馬場入場時に右寛跛行を発症したため



◎ 福永 祐一騎手 JRA通算勝利数 史上第8位!
福永 祐一騎手(栗東:フリー)は1Rで10番マルカソレイユ号に騎乗して1着となり、JRA通算1,919勝となりました。これは、藤田 伸二元騎手の持つJRA通算1,918勝の記録を抜き、JRA史上第8位の記録となります。
コメント
デビュー時はここまで来れるとは思いませんでした。色々な怪我もしたりもしましたが、今は健康に乗れていて感謝しております。これからも1頭1頭集中して丁寧に乗っていきたいです。1年でも長く乗れるよう、1つでも多く勝てるよう頑張ります。



◎ 秋華賞(GI)プレゼンター 有村架純さんのコメント
コメント
関西のお客さんは、暖かくて応援の熱量も高いと感じました。 レースの歓声は、どこの競馬場でも一緒で一体感があり歓声を聞くと私も盛り上がりました。 コースの特徴など下調べしたのですが、惜しくも外してしまいましたが楽しかったです。 秋競馬が盛り上がっていく中で、注目馬だけでなくてみんなが主役になって欲しいと思います。私も負けないように頑張ります 。






◇ 第3回新潟第2日(10月16日(日))
本日の掲載事項はございません

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/10/19(水) 22:47:30|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年10月08日(土)・◇10月09日(日)・◆2016年10月10日(月)

◆ 第4回東京第1日(10月8日(土))
◎ 内田 博幸騎手 JRA通算1,000勝達成!
10Rで、5番トレジャーマップ号に騎乗し第1着となった内田 博幸騎手(美浦:フリー)は、史上32人目・現役15人目のJRA通算1,000勝を達成しました。
コメント
騎手としての技術が問われる長距離戦で、そして、初勝利を挙げた東京競馬場で1,000勝を達成できてよかったです。これからも、若い騎手の元気溢れる騎乗に負けないよう技術を磨き、また、先輩騎手の技術を学んで自分のものにしていきたいです。これだけ多くのファンの方に『おめでとう』と言ってもらい、騎手になって本当によかったと思います。





◆ 第4回京都第1日(10月8日(土))
【競走除外】
12R
5番 ビリケンラッシュ号(△義 英真騎手)
発馬機内で転倒し、右肩部打撲傷を発症したため









◇ 第4回東京第2日(10月9日(日))
本日の掲載事項はございません





◇ 第4回京都第2日(10月9日(日))
【競走中止】
4R
8番 メイショウトキムネ号(佐久間 寛志騎手)
2周目5号障害飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:右大腿打撲、右前腕打撲、左側胸部打撲、右膝打撲擦過傷









◆ 第4回東京第3日(10月10日(祝・月))
【騎手変更】
5R
13番 ヒトノワドリーム号
吉田 隼人騎手(55.0kg)⇒△木幡 巧也騎手(53.0kg)

9R
10番  アサクサスターズ号
吉田 隼人騎手(57.0kg)⇒福永 祐一騎手(57.0kg)

11R
5番 サノイチ号
吉田 隼人騎手(56.0kg)⇒大野 拓弥騎手(56.0kg)

12R
2番 フェイズベロシティ号

吉田 隼人騎手(53.0kg)⇒△木幡 巧也騎手(51.0kg)
5R:検査のため
9R~12R:負傷のため





◆ 第4回京都第3日(10月10日(祝・月))
【競走中止】
4R
3番 サウンドウィケット号(植野 貴也騎手)
2周目7号障害飛越着地時に転倒したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:左踵打撲

12R
12番 セカンドエフォート号(F.ヴェロン騎手)
発走直後に他の馬に関係なくつまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし



【騎手変更】
4R
8番 マンテンロード号
佐久間 寛志騎手(58.0kg)⇒田村 太雅騎手(58.0kg)
落馬負傷のため



◎ 川田 将雅騎手 JRA年間100勝達成!
3Rで、15番リナーテ号に騎乗し第1着となった川田 将雅騎手(栗東:フリー)は、2年連続4回目となるJRA年間100勝を達成しました。
本年の年間100勝達成は、戸崎 圭太騎手・C.ルメール騎手・M.デムーロ騎手に続く4人目となります。
コメント
今週たくさんいい馬に乗せていただいたので決めることができてよかったです。今週もこうしていい馬に乗せていただいて勝てることが出来てほっとしています。(リーディング争いで)上位とは差が開いていますが、これから詰めていけるようにますます頑張りたいと思います。今年は自分の人生にとって大きな出来事が重なった年なので、こうして100勝できたことは有難く思いますし、年末に向けていいレースが続くのでそこでもしっかりいい結果が出せるように頑張りたいと思います。



※ 本日、ウイナーズサークルにて、顕彰馬に選出されたジェンティルドンナ号関係者と、顕彰者に選出された橋口 弘次郎元調教師を表彰する「平成28年度顕彰馬&顕彰者表彰セレモニー」が行われました。

○顕彰馬:ジェンティルドンナ号関係者
馬主 有限会社サンデーレーシング代表 吉田俊介氏のコメント
この度は顕彰馬に選出していただき大変うれしく思います。3年以上に渡って故障もなく大舞台で競馬をし続けてくれたことは本当に素晴らしいことだと改めて感じます。今年の春キングカメハメハの牝馬が初仔として誕生し、今年もキングカメハメハを受胎しております。その仔達はサンデーレーシングの所有馬として石坂厩舎所属でデビューする予定なので、また応援よろしくお願いします。

石坂 正調教師のコメント
先日ジェンティルドンナに会って顕彰馬選出の報告をしましたが、いいお母さんになっていました。これからも元気でいて欲しいと思います。

岩田 康誠騎手のコメント
一番印象に残っているのが秋華賞でのハナ差の勝利です。三冠がかかったレースでギリギリの勝負に勝てたことが印象に残っています。

川田 将雅騎手のコメント
三冠に向けて岩田さんにそのバトンを渡すことができてほっとしました。これだけ素晴らしい馬の背中を知ることができて、いい経験をさせていただけたと有難く思っております。



○顕彰者:橋口 弘次郎元調教師
橋口 弘次郎元調教師のコメント
賞をいただいたことに恐縮しております。ワンアンドオンリーで勝った日本ダービーが一番の思い出です。(ダービーを勝つことは)念願であり私の人生の全てでした。71年生きてきましたが緊張して足が震えておりこんなことは初めてです。皆様のおかげでこの場に立つことができました。本当にありがとうございました。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/10/11(火) 16:04:52|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年10月01日(土)・◇10月02日(日)

◆ 第4回中山第7日(10月1日(土))
【競走除外】
6R
14番 ヒメスズラン号(柴田 善臣騎手)
装鞍所において、外傷性鼻出血を発症したため



【競走中止】
4R
4番 ディナール号(高野 和馬騎手)
決勝線手前で疾病を発症したため競走を中止
馬:左前浅屈腱不全断裂
騎手:異状なし



◎ 田辺 裕信騎手 JRA通算600勝達成!
11Rで、6番マルターズアポジー号に騎乗し第1着となった田辺 裕信騎手(美浦:フリー)は、史上70人目・現役28人目のJRA通算600勝を達成しました。
コメント
今日2つ勝って、足踏みせず一気に決められたので良かったです。最初はあまり勝てない時期もありましたが、まわりの方々のバックアップのおかげでここまでくる事が出来ました。この先何があるか分からない世界ですので、ひとつひとつ丁寧に騎乗していきたいです。秋競馬も始まり、大きなレースも続きます。我々ジョッキーみんなで盛上げていきますので、競馬場まで是非お越し下さい。





◆ 第4回阪神第7日(10月1日(土))
【競走中止】
6R
4番 ヤマニンアンプリメ号(岩田 康誠騎手)
疾病を発症したため、1コーナーで競走を中止
馬:寛跛行
騎手:異状なし



▽ 10Rにおける制裁
8番ワキノヒビキ号(松若 風馬騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行したため、16番ワンダフルラッシュ号(松山 弘平騎手)の進路が狭くなりました。
これにより、松若 風馬騎手は、10月8日(土)から10月15日(土)まで8日間の騎乗停止となりました。











◇ 第4回中山第8日(10月2日(日))
【出走取消】
4R
6番 モダンフォーチュン号(田辺 裕信騎手)
左肩跛行のため



【競走除外】
3R
13番 トミサト号(宮崎 北斗騎手)
発走地点で転倒し、左前肢挫創を発症したため



▽ 丸山 元気騎手への制裁
丸山 元気騎手は、第4回中山競馬第7日および第8日に騎乗予定のところ、第7日(10月1日(土))騎乗終了後に中山競馬場調整ルーム内において、携帯電話を使用し外部との通信を行ったことが判明したため、10月8日(土)から平成28年11月6日(日)まで30日間の騎乗停止となりました。
【制裁状況】
丸山 元気騎手本人から事情聴取を行った結果、同騎手が10月1日(土)中山競馬9レース騎乗後、調整ルーム内において、携帯電話を用いてメールを送信した事実を本日確認しました。
この行為は騎手としての注意義務を怠ったものであり、日本中央競馬会競馬施行規程第147条19号に該当すると認められるため、30日間の騎乗停止としました。



・第4回中山競馬「ファンと騎手との集い・チャリティイベント」の収益金について
第4回中山競馬開催期間中(9月10日(土)~10月2日(日))「ファンと騎手との集い・チャリティイベント」と題し、騎手による様々なチャリティーイベントが行われました。本イベントで集まったチャリティー総収益金 2,327,000円は、「あしなが育英会」へ寄贈されます。





◇ 第4回阪神第8日(10月2日(日))
【出走取消】
11R
10番 ワキノブレイブ号(小牧 太騎手)
左前挫跖のため



【競走除外】
5R
13番 テイルバック号(小牧 太騎手)
馬場入場後に放馬し、疲労が著しいため



【競走中止】
3R
4番 ライドオンザムーン号(畑端 省吾騎手)
異常歩様となったため、最後の直線コースで競走を中止



【競走中疾病】
2R
3番 テイエムナナフク号(☆岩崎 翼騎手)
競走中に鼻出血を発症

9R
4番 ゴルディオン号(坂井 瑠星騎手)
競走中に鼻出血を発症



◎ 寺島 良調教師 JRA初勝利!
寺島 良調教師(栗東)は、12Rで6番コクスイセン号(武 幸四郎騎手)が第1着となり、JRA初勝利を挙げました。
なお、これは延べ7頭目での初勝利となります。
コメント
この馬もそうですが、田中 章博元調教師から引き継いだ馬とスタッフのおかげです。8月くらいから厩舎スタッフと一緒にやってきました。オーナーやスタッフ、周りで支えてくれる方々に感謝しています。これからもいい成績を残せるように1つ1つ積み上げていきたいです。多くのご縁があり、その方々に応援していただけて、調教師になることができたことに感謝していますし、これからも応援していただけるように頑張ります。


テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/10/05(水) 21:57:17|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年09月24日(土)・◇09月25日(日)

◆ 第4回中山第5日(9月24日(土))
【出走取消】
9R
11番 スズカヴァンガード号(長岡 禎仁騎手)
疝痛のため


12R
2番 レッドグルック号(勝浦 正樹騎手)
疝痛のため

13番 サンクロワ号(柴山 雄一騎手)
右肩跛行のため



【競走中止】
6R
3番 ニシノミナミカゼ号(村田 一誠騎手)
異常歩様となったため最後の直線コースで競走を中止





◆ 第4回阪神第5日(9月24日(土))
【出走取消】
1R
1番 ヤマノヒマワリ号(国分 恭介騎手)
左前球節炎のため



【競走中疾病】
5R
13番 デルマコイウタ号(池添 謙一騎手)
競走中に鼻出血を発症











◇ 第4回中山第6日(9月25日(日))
◎ 伊藤 伸一調教師 JRA通算200勝達成!
7Rで、7番ユメノマイホーム号(吉田 隼人騎手)が第1着となり、伊藤 伸一調教師(美浦)は現役105人目のJRA通算200勝を達成しました。

コメント
馬を預けていただいているオーナーの皆さんには感謝しています。199勝目をあげてから今日まで1つ勝つのに時間がかかり、1つ勝つことの重み、難しさを感じました。これからも、ひとつひとつ自分のできることをしっかりとやっていきたいと思います。





◇ 第4回阪神第6日(9月25日(日))
【競走中止】
4R
7番 ヤマニンブルジョン号(中村 将之騎手)
2号障害飛越着地時に転倒したため競走を中止
馬:右上腕骨々折 ※予後不良
騎手:脳震盪、右鎖骨々折 ※尼崎市内の病院に搬送



【競走中疾病】
6R
9番 フィエルテ号(松山 弘平騎手)
競走中に心房細動を発症



◎ 第9回 ジョッキーフェスティバル チャリティーゼッケン販売等
本日、日本騎手クラブによる「チャリティーオークション」「チャリティーゼッケン販売」が行われ、766,000円の販売金額となりました。こちらは熊本県へ寄付されます。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/09/26(月) 22:11:10|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年09月17日(土)・◇09月18日(日)

◆ 第4回中山第3日(9月17日(土))
【競走中止】
5R
4番 ヒロノワカムシャ号(▲木幡 巧也騎手)
4コーナーで急に外側に逃避したため、最後の直線コースで競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし





◆ 第4回阪神第3日(9月17日(土))
【出走取消】
7R
3番 コウエイラブリー号(菱田 裕二騎手)
右寛跛行のため



【競走除外】
1R
1番 アイファーチャンス号(藤懸 貴志騎手)
馬場入場後に放馬し、疲労が著しいため

5R
5番 タガノマキアート号(藤岡 佑介騎手)
発馬機内で暴れた際に、左前肢挫創を発症したため











◇ 第4回中山第4日(9月18日(日))
【出走取消】
7R
9番 コスモキーマン号(柴田 大知騎手)
左前肢フレグモーネのため



【競走中止】
4R
1番 シゲルメジロ号(草野 太郎騎手)
1周目1号坂路でつまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬:右前浅屈腱不全断裂
騎手:異状なし



【競走中疾病】
6R
2番 ニシノタカラモノ号(草野 太郎騎手)
競走中に両前浅屈腱断裂を発症 ※予後不良
9番 シャンティエン号(杉原 誠人騎手)
競走中に右肩跛行を発症





◇ 第4回阪神第4日(9月18日(日))
【競走中止】
4R
15番 リュウキンカ号(☆鮫島 克駿騎手)
3コーナーで前の馬につまずき、騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/09/19(月) 22:54:39|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年09月10日(土)・◇09月11日(日)

◆ 第4回中山第1日(9月10日(土))
【競走中疾病】
6R
16番 ノヴァステッラ号(江田 照男騎手)
競走中に左第3手根骨々折を発症(9月11日(日)追記)





◆ 第4回阪神第1日(9月10日(土))
【競走中疾病】
4R
11番 バルビオス号(▲坂井 瑠星騎手)
競走中に右橈骨遠位端骨折を発症(9月11日(日)追記)



◎ M.デムーロ騎手 JRA年間100勝達成!
5Rで、9番シグルーン号に騎乗し第1着となったM.デムーロ騎手(栗東:フリー)は、2年連続2回目となるJRA年間100勝を達成しました。
本年の年間100勝達成は、戸崎 圭太騎手、C.ルメール騎手に続く3人目となります。
コメント
とても嬉しいです。毎年100勝したいと思っています。100勝という数字については意識していましたが、チャンスのある馬で勝てなかったので、達成できて良かったです。いつも温かい声援ありがとうございます。今年GIを2勝していますが、秋もGIを勝てるように頑張ります。











◇ 第4回中山第2日(9月11日(日))
【出走取消】
7R
8番 ヨイチナデシコ号(江田 照男騎手)
右肩跛行のため

11R
2番 アルマディヴァン号(横山 典弘騎手)
左寛跛行のため



【競走中止】
1R
8番 シュハリ号(☆石川 裕紀人騎手)
他の馬に関係なく馬体に故障を発生したため、4コーナー手前で転倒し競走を中止
馬:右第1指関節開放性脱臼 ※予後不良
騎手:浦安市内の病院へ搬送 ※その後、搬送先の病院で「背部打撲」、「側胸部打撲」と診断されました。

1番 メリークン号(▲木幡 巧也騎手)
先に転倒した8番シュハリ号(☆石川 裕紀人騎手)に触れ騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし

6番 ユメチョキン号(津村 明秀騎手)
先に転倒した8番シュハリ号(☆石川 裕紀人騎手)に触れ騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし



【競走中疾病】
10R
1番 モルジアナ号(北村 宏司騎手)
競走中に鼻出血を発症



【騎手変更】
2R
9番 ロードリベラル号
☆石川 裕紀人騎手(53.0kg)⇒吉田 隼人騎手(54.0kg)

4R
1番 パステルモーブ号
☆石川 裕紀人騎手(53.0kg)⇒嶋田 純次騎手(54.0kg)

5R
1番 ブルースカイハーツ号
☆石川 裕紀人騎手(53.0kg)⇒松岡 正海騎手(54.0kg)

7R
6番 ノボホウセイ号
☆石川 裕紀人騎手(52.0kg)⇒△木幡 初也騎手(51.0kg)

8R
16番 ポルトボナール号
☆石川 裕紀人騎手(56.0kg)⇒△木幡 初也騎手(55.0kg)

10R
4番 サトノネプチューン号
石川 裕紀人騎手(57.0kg)⇒戸崎 圭太騎手(57.0kg)

11R
11番 ダンスアミーガ号
石川 裕紀人騎手(53.0kg)⇒勝浦 正樹騎手(53.0kg)

12R
5番 スリラーインマニラ号
☆石川 裕紀人騎手(54.0kg)⇒蛯名 正義騎手(55.0kg)
2R:検査のため
4R~12R:落馬負傷のため



・2016年サマーマイルシリーズ
2012年よりスタートし、本年で5回目を迎えたサマーマイルシリーズは、本日の京成杯オータムハンデキャップ(GIII)をもって終了しました。


◎ 2016年サマージョッキーズシリーズ チャンピオンは戸崎 圭太騎手!!
2016年のサマージョッキーズシリーズは第14戦の京成杯オータムハンデキャップ(GIII)が終了し、通算41ポイントを獲得した戸崎 圭太騎手が、シリーズ初優勝を果たしました。
なお、優勝した戸崎 圭太騎手には、褒賞金100万円が贈られます。
コメント
毎年このシリーズがあるのは意識していましたが、成績が良くなかったので、チャンピオンになれたのは嬉しいです。今年はよい馬に騎乗でき、馬も暑い中一生懸命走ってくれたおかげです。これから大きいレースも続きますし、このままいいリズムで騎乗していきたいです。応援よろしくお願いします。





◇ 第4回阪神第2日(9月11日(日))
【出走取消】
2R
7番 バトルクウ号(高倉 稜騎手)
蕁麻疹のため



【競走中疾病】
12R
7番 ヴィンテージローズ号(M.デムーロ騎手)
競走中に左寛跛行を発症



◎ 川田 将雅騎手 JRA通算1,000勝達成!
6Rで、16番ラヴアンドドラゴン号に騎乗し第1着となった川田 将雅騎手(栗東:フリー)は、史上31人目・現役14人目のJRA通算1,000勝を達成しました。
なお、デビューから12年6ヶ月5日、30歳10ヶ月28日での達成は、ともに武 豊騎手(デビューから8年4ヶ月23日、26歳4ヶ月9日)に次ぐ史上2番目のスピード記録となります。
コメント
このレースで1,000勝を達成することが出来て、ホッとしています。800勝や900勝とは違う、1,000勝という数字に嬉しさがこみ上げています。勝利数が4桁となることには、強い意識を持っていたので、そこにたどり着くことが出来て、関係者やファンの皆さんに感謝しています。今年はダービーも勝つことができ、人生において大きな出来事が重なっていますが、この秋もさらに飛躍出来るよう努力していきたいと思います。



◎ 2016年サマースプリントシリーズ チャンピオンはベルカント号!!
2006年よりスタートし、本年で11回目を迎えたサマースプリントシリーズは、本日のセントウルステークス(GII)をもって終了しました。
「サマースプリント」のポイントランキング


テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/09/12(月) 16:06:33|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年09月03日(土)・◇09月04日(日)

◆ 第2回新潟第11日(9月3日(土))
【競走除外】
3R
6番 プログレスウェイ号(蛯名 正義騎手
馬場入場後に左肩跛行を発症したため


【競走中止】
9R
16番 カーニバル号(田中 勝春騎手
疾病を発症したため、4コーナー手前で競走を中止
馬:左前浅屈腱不全断裂
騎手:異状なし
競走中疾病

1R
11番 パンプキンカート号(岩部 純二騎手
競走中に右橈骨遠位端骨折を発症(9月7日(水)追記)
チャリティゼッケン販売&ジョッキー握手会について
最終レース終了後にチャリティゼッケン販売&ジョッキー握手会が行われ、200,000円の販売金額となりました。こちらは日本騎手クラブから日本赤十字社に寄付されます。





◆ 第2回小倉第11日(9月3日(土))
【競走中止】
2R
10番 カシノマハロ号(大下 智騎手
疾病を発症したため、4コーナー手前で競走を中止
馬:左肩跛行
騎手:異状なし

5R
4番 リモナイア号(北村 友一騎手)
疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬:右第1指関節脱臼 ※予後不良
騎手:異状なし


◎ 熊沢 重文騎手 JRA障害通算1,300回騎乗達成!
1Rで、6番マイネルアイザック号に騎乗した熊沢 重文騎手(栗東:フリー)は、史上5人目・現役2人目のJRA障害通算1,300回騎乗を達成しました。
なお、同騎手はJRA平地・障害通算で14,698回騎乗しており、これは史上14位、現役では10位となる記録です。

コメント
自分だけで達成できる話ではないので、周りの方々のサポートがあってこそ達成できた記録だと思います。これまでも騎乗数にはこだわってやってきたので、今後もこだわって頑張っていきたいと思います。


◎ 南井 克巳調教師 JRA通算300勝達成!
4Rで、5番メイショウヒデタダ号(熊沢 重文騎手)が第1着となり、南井 克巳調教師(栗東)は現役69人目のJRA通算300勝を達成しました。

コメント
オーナー、厩舎スタッフ、ファンの皆様のおかげで達成することができました。もっと勝ち鞍を増やし、大きなレースでも勝利することができるように、一つでも上を目指して頑張っていきたいです。


◎ 熊本地震復興支援 チャリティゼッケン販売&握手会について
最終レース終了後に熊本地震復興支援 チャリティゼッケン販売&握手会が行われ、172,000円の販売金額となりました。こちらは「平成28年4月地震大分県被災者義援金(大分県)」へ贈呈されます





◆ 第2回札幌第5日(9月3日(土))
【競走中止】
5R
4番 ウマイモンスター号(菱田 裕二騎手)
疾病を発症したため、4コーナーで競走を中止
馬:左肩跛行
騎手:異状なし


【競走中疾病】
1R
10番 マイネルズイーガー号(吉田 隼人騎手)
競走中に心房細動を発症











◇ 第2回新潟第12日(9月4日(日))
【競走中疾病】
2R
14番 ウエスタンラルク号(△伴 啓太騎手)
競走中に左肩跛行を発症

3R
1番 ハンキードーリ号(内田 博幸騎手)
競走中に鼻出血を発症

7R
13番 ショウナンハオウ号(▲野中 悠太郎騎手)
競走中に右肩跛行を発症
騎手変更

12R
13番 ミキノドラマー号
和田 竜二騎手(55.0kg)⇒田辺 裕信騎手(55.0kg)
病気のため


◎ 戸崎 圭太騎手 JRA通算600勝達成!
1Rで、13番ロジムーン号に騎乗し第1着となった戸崎 圭太騎手(美浦:田島 俊明厩舎所属)は、史上69人目・現役27人目のJRA通算600勝を達成しました。

コメント
馬が良く走ってくれて、自分にも自信がついて気持ち良く夏競馬に臨むことができました。秋には大きなレースも始まりますので、ファンの皆様も競馬場へ来ていただき、楽しんでいただきたいと思います。


◎ 夏の新潟競馬リーディングジョッキーは、戸崎 圭太騎手!
本年の第2回新潟競馬において20勝をあげ、夏の新潟競馬リーディングジョッキーに輝いた戸崎 圭太騎手(美浦:田島 俊明厩舎所属)に対し、本日最終レース終了後、新潟競馬記者クラブより記念品(魚沼産コシヒカリ1俵)が贈られました。戸崎 圭太騎手は、2014年以来2度目の新潟リーディングジョッキーとなりました。

コメント
去年は夏の新潟リーディングが獲れなかった(2位・11勝)ので、今年こそは獲りたいと思っていました。相手というより、いい馬に乗せていただいたので、一つ一つ丁寧に乗れば、結果はついてくると思っていました。今年も全国リーディングを目指していきたいですが、一つ一つ大事に乗っていけば、自ずと結果はついてくると思います。ファンの応援が自信になりますので、これからも応援よろしくお願いします。


【第2回新潟競馬リーディングジョッキー順位】
1位 戸崎 圭太騎手 (20勝、2着  9回、3着 14回)
2位 M.デムーロ騎手 (14勝、2着  9回、3着  3回)
3位 田辺 裕信騎手 ( 7勝、2着 10回、3着 10回)


◎ 2016年サマー2000シリーズ チャンピオンはアルバートドック号!!
2006年よりスタートし、本年で11回目を迎えたサマー2000シリーズは、本日の新潟記念(GIII)をもって終了しました。





◇ 第2回小倉第12日(9月4日(日))
【競走除外】
3R
4番 メイショウミナト号(武 幸四郎騎手)
馬場入場後に右肩跛行を発症したため


◎ 武 豊騎手 JRA通算20,000回騎乗達成!
1Rで、15番ベルウッドカペラ号に騎乗した武 豊騎手(栗東:フリー)は、中央競馬史上初のJRA通算20,000回騎乗を達成しました。

コメント
負けても達成される記録なので気楽に迎えることが出来ました(笑)。数字については正直あまりピンと来ないですが、初騎乗の時を思うと夢にも思わなかった数字です。改めて多くの方に感謝しておりますし、20,000回乗ってもレースは難しいなと思いました。皆様に喜んで納得してもらえるようなレースをこれからも全力でやっていきますので応援よろしくお願いします。
160904-00_14A9524yutakaH960



◎ 第26回 九州競馬記者クラブ「小倉ターフ賞」受賞者コメント
本日の昼休みに、小倉競馬場のウイナーズサークルで、2016年度第26回九州競馬記者クラブ「小倉ターフ賞」の授賞式が行われました。


○小倉ターフ賞 藤岡 康太騎手
コメント
大変素晴らしい賞をいただけてとても嬉しく思います。年明けの小倉開催はすごく勝たせていただき、夏はいい馬に乗せていただきながらも思った以上に勝ち星が伸びなかったのですが、その中で重賞を勝たせていただいて、自分にとって初めての小倉での重賞勝利だったので嬉しかったです。小倉には毎年参戦させていただいておりますが、とてもお客様が温かく迎えてくださり、毎年小倉で乗ることを楽しみにしております。このような素晴らしい賞をいただいたので、この賞に恥ずかしくないように頑張りたいです。
160904-00_14A1216koutaL960



◎ 夏の小倉競馬リーディングジョッキーは、川田 将雅騎手!
川田 将雅騎手(栗東:フリー)は、夏の小倉競馬で17勝をあげ、2年連続4度目の夏の小倉競馬開催のリーディングジョッキーとなりました。

コメント
毎週本当にたくさんの有力馬に乗せていただいたおかげで、一番勝つことができました。最低限のことが出来て良かったなとほっとしています。5週間小倉で乗せていただきましたが、雨が降らずに気持ちよく競馬に乗ることができて、本当に気持ちのいい小倉開催を過ごすことができました。今日は台風の危険がある中本当に多くのお客様に来ていただき、ありがとうございました。夏競馬は終わりますけど、また来年も小倉に来て皆様の前で競馬に乗りたいと思いますので、冬も夏も小倉競馬を楽しんでもらえたらと思います。
160904-00_14A6987kawadaL960



【第2回小倉競馬リーディングジョッキー順位】
1位 川田 将雅騎手 (17勝、2着 13回、3着 9回)
2位 浜中 俊騎手 (16勝、2着  9回、3着 7回)
3位 幸 英明騎手 ( 9勝、2着 10回、3着 9回)





◇ 第2回札幌第6日(9月4日(日))
◎ 2016年札幌競馬リーディングジョッキーは、C.ルメール騎手!
C.ルメール騎手(栗東:フリー)は、夏の札幌競馬で18勝をあげ、札幌競馬開催のリーディングジョッキーとなりました。
なお、同騎手が札幌リーディングを獲得するのは初めてのことです。

コメント
リーディングになるのは本当に難しかったです。今朝も心配でしたが、リーディングを取れてとても嬉しいです。去年、今年と北海道のファンの皆さんは毎週すごく応援してくれて、ありがとうございます。
この夏は大好きな北海道でいっぱい楽しみました。ばんえい競馬も楽しみました。札幌競馬場で乗るのはいつも大好きで、すばらしい競馬場です。そんな札幌で一番大きなレースも勝てて嬉しかったです。
また、来年も来たいです。応援ありがとうございました。


【2016年札幌競馬リーディングジョッキー順位】
1位 C.ルメール騎手 (18勝、2着 10回、3着 9回)
2位 J.モレイラ騎手 (17勝、2着 12回、3着 7回)
3位 吉田 隼人騎手 (10勝、2着  5回、3着 6回)


テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/09/09(金) 01:14:46|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年08月27日(土)・◇08月28日(日)

◆ 第2回新潟第9日(8月27日(土))
◎ 福永 祐一騎手 JRA通算1,900勝達成!
1Rで、13番ジュンヴァリアス号に騎乗し第1着となった福永 祐一騎手(栗東:フリー)は、史上9人目・現役5人目のJRA通算1,900勝を達成しました。
コメント : 昨年通算1,800勝を札幌競馬場で達成してから、その後ケガで3ヶ月ほど休みましたが、1年足らずで100勝できたのは、支えてくれた関係者の方々、応援してくださった方々のおかげです。特に、今回の達成はケガの間ずっと献身的にサポートしてくれた妻のおかげだと思います。これからもひとつひとつ丁寧に乗っていきたいと思います。


◎ 福永 祐一騎手 JRA通算15,000回騎乗達成!
3Rで、15番ノンシュガー号に騎乗した福永 祐一騎手(栗東:フリー)は、史上10人目・現役7人目のJRA通算15,000回騎乗を達成しました。
コメント : 15,000回という数字は、たくさん騎乗するということにこだわってきた結果だと思います。騎乗しないことには勝つことはできませんので、勝利を積み重ねるためにも、次は20,000回騎乗という大きな数字を目指していきたいです。





◆ 第2回小倉第9日(8月27日(土))
【競走除外】
11R  2番 タガノビリーヴィン号(岩崎 翼騎手)
スタート地点で他馬に蹴られて右下腿部挫創を発症したため





◆ 第2回札幌第3日(8月27日(土))
【競走除外】
 4R  6番 キャナルハート号(▲坂井 瑠星騎手)
馬場入場時に放馬し、疲労が著しいため


【競走中止】
 6R  16番 マイネルチャンプ号(丹内 祐次騎手)
異常歩様となったため、最後の直線コースで競走を中止


2016ワールドオールスタージョッキーズのポイント表











◇ 第2回新潟第10日(8月28日(日))
◎ 菊沢 隆徳調教師 JRA通算100勝達成!
5Rで、18番ダノンハイパワー号(横山 典弘騎手)が第1着となり、菊沢 隆徳調教師(美浦)は現役150人目のJRA通算100勝を達成しました。
コメント : 様々な馬主様をはじめ、関係者の応援や支援、厩舎スタッフとジョッキーの頑張りのおかげだと思います。また、何よりも一生懸命健気に走ってくれる管理馬達に感謝しています。





◇ 第2回小倉第10日(8月28日(日))
【競走除外】
 7R 14番 アブニール号(武 幸四郎騎手)
馬場入場後に右肩跛行を発症したため





◇ 第2回札幌第4日(8月28日(日))
【競走除外】
 9R 12番 ハヤブサプリプリ号(武 豊騎手)
馬場入場後に右肩跛行を発症したため

10R 13番 マジックシャトル号(J.モレイラ騎手)
馬場入場後に右肩跛行を発症したため


【競走中止】
 6R  3番 サニーヴィクトリー号(嶋田 純次騎手)
異常歩様となったため、2周目4コーナーで競走を中止

10R  2番 レヴァンタール号(J.スペンサー騎手)
疾病を発症したため、3コーナーで競走を中止
馬 : 右寛跛行
騎手 : 異状なし


【競走中疾病】
 8R 10番 コスモアルマク号(C.デムーロ騎手)
競走中に左前繋靭帯不全断裂を発症


▽ 4Rにおける制裁
7番アウズ号(丸田 恭介騎手)は、発走後まもなく内側に斜行したため、2番ワタシニマカセテ号(荻野 琢真騎手)がつまずきました(その他に5番レッドカルディア号(C.デムーロ騎手)および3番イチゴアミーラ号(戸崎 圭太騎手)の進路にも影響がありました)。
これにより、丸田 恭介騎手は、9月3日(土)から9月4日(日)まで2日間の騎乗停止となりました。


◎ 永森 大智騎手 JRA初勝利!
永森 大智騎手(地方競馬・高知:雑賀 正光厩舎所属)は、12Rで13番メイクアップ号に騎乗しJRA初勝利を挙げました。
コメント : 昨日はいいところが無く、今日は自分をアピールしたいと思っていたので、勝てて嬉しいです。調教師さん、厩務員さんからしっかり仕上げたという話を聞いていたので、あとは自分がしっかり乗れば勝てると思っていました。
地元で応援してくれるファンの方々はもちろんですが、多くのJRAファンの前で勝てて嬉しいです。馬主さん、調教師さん、厩務員さん、そして馬に感謝したいと思います。
札幌競馬場は乗りやすくて本当に楽しかったので、また来たいです。
今日の勝利で、高知競馬のアピールと永森 大智のアピールができたと思います。地方競馬を買って、地方競馬も応援してください。


サマースプリントシリーズ 第5戦 キーンランドカップ(GIII)の結果
「サマースプリントシリーズ」、「サマージョッキーズシリーズ」のポイントランキング

2016ワールドオールスタージョッキーズのポイント表


本日(8月28日(日))の2歳戦全レースを対象とした「夏の2歳単勝」の結果

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/08/31(水) 22:05:55|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年08月20日(土)・◇08月21日(日)

◆ 第2回新潟第7日(8月20日(土))
本日の掲載事項はございません





◆ 第2回小倉第7日(8月20日(土))
【競走中止】
 1R  1番 ビップラフォーレ号(浜中 俊騎手)
急に外側に逃避したため、4コーナーで競走を中止


【競走中疾病】
10R 15番 キンシロケット号(田中 健騎手)
競走中に左寛跛行を発症

11R 14番 スマートノエル号(松若 風馬騎手)
競走中に心房細動を発症





◆ 第2回札幌第1日(8月20日(土))
【競走中止】
 3R  2番 アジロ号(菱田 裕二騎手)
疾病を発症したため、決勝線手前で競走を中止
馬 : 左肩跛行
騎手 : 異状なし


【競走中疾病】
11R  5番 ブラックブリーズ号(勝浦 正樹騎手)
競走中に心房細動を発症











◇ 第2回新潟第8日(8月21日(日))
【出走取消】
 1R  5番 セイウンカイヒメ号(田辺 裕信騎手)
右飛節部挫創のため


【競走中止】
 4R  6番 ハギノパトリオット号(平沢 健治騎手)
8号障害(ハードル)飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし





◇ 第2回小倉第8日(8月21日(日))
【競走除外】
11R 10番 フルールシチー号(義 英真騎手)
下見所で熱射病を発症したため


【競走中疾病】
 7R 14番 ナムラムサシ号(和田 竜二騎手)
競走中に右前浅屈腱不全断裂を発症


※ サマースプリントシリーズ 第4戦 北九州記念(GIII)の結果
「サマースプリントシリーズ」、「サマージョッキーズシリーズ」のポイントランキング





◇ 第2回札幌第2日(8月21日(日))
【競走中止】
 1R  7番 ローズジャイプール号(△井上 敏樹騎手)
疾病を発症したため、4コーナーで競走を中止
馬 : 左肩跛行
騎手 : 異状なし


※ サマー2000シリーズ 第4戦 札幌記念(GII)の結果
「サマー2000シリーズ」、「サマージョッキーズシリーズ」のポイントランキング




・本日(8月21日(日))の2歳戦全レースを対象とした「夏の2歳単勝」の結果








テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/08/22(月) 19:01:00|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年08月13日(土)・◇08月14日(日)

◆ 第2回新潟第5日(8月13日(土))
【競走中止】
 1R 10番 タリズマ号(戸崎 圭太騎手)
疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬 : 右肩跛行
騎手 : 異状なし


【競走中疾病】
 3R  4番 グアディアーナ号(▲菊沢 一樹騎手)
競走中に鼻出血を発症





◆ 第2回小倉第5日(8月13日(土))
【出走取消】
 4R 11番 エイシンシラユキ号(松山 弘平騎手)
右肩跛行のため


【競走除外】
 1R 11番 キリシマキャプテン号(松田 大作騎手)
馬場入場後に右肩跛行を発症したため

 1R 14番 テイエムハシッド号(小牧 太騎手)
馬場入場後に左肩跛行を発症したため

 4R  6番 タガノグラッツェ号(酒井 学騎手)
再三枠入れを試みましたが、発馬機内に入らないため

・扉の下に潜り込んじゃいました。
TaganoGrazie160813-04R_14A1726L640

・外枠の扉を開けて誘導しています。
TaganoGrazie160813-04R_14A1734L640

・とうとうおいてけぼりでスタートです。
TaganoGrazie160813-04R_14A1744L640
・この悔しさを覚えていて、リベンジしてほしいものです。
・なんたって、母父はスペシャルウィークですから~~~

 6R  8番 ウイングダイチャン号(秋山 真一郎騎手)
馬場入場後に暴走し、疲労が著しいため

 6R  5番 シーザサン号(高倉 稜騎手)
馬場入場後に右肩跛行を発症したため


【競走中止】
11R 10番 キングヒーロー号(小牧 太騎手)
疾病を発症したため、4コーナー手前で競走を中止
馬 : 右第1指骨粉砕骨折 ※予後不良
騎手 : 右大腿打撲

当日の様子です。
3コーナーを過ぎたところでの事故、前のジョッキー二人が振り返っています。
KingHero160813-11R_14A5453L640
レースの行方を見守って・・・一緒に走りたかったのでしょうね。
KingHero160813-11R_14A5469L640
動かずに待っていました。
KingHero160813-11R_14A5550L640
厩務員さんはまだ。。。
KingHero160813-11R_14A5566L640
転倒することなく自力で乗り込むようです。
KingHero160813-11R_14A5671L640
そんなに頑張らなくても・・・最後までよいこなのがつらいです。
KingHero160813-11R_14A5677L640





【競走中疾病】
 3R 14番 サンテルモ号(D.ホワイト騎手)
競走中に心房細動を発症

 5R 13番 キンショーイーグル号(岩田 康誠騎手)
競走中に左第1趾骨近位端骨折を発症


【騎手変更】
12R  1番 エピックウィン号
小牧 太騎手(57.0kg)⇒☆岩崎 翼騎手(56.0kg)
落馬負傷のため





◆ 第1回札幌第5日(8月13日(土))
【騎手変更】
12R  5番 ウイングジャパン号
四位 洋文騎手(57.0kg)⇒菱田 裕二騎手(57.0kg)
病気のため


◎ 菱田 裕二騎手 JRA通算200勝達成!
7Rで、11番レインボーソング号に騎乗し第1着となった菱田 裕二騎手(栗東:岡田 稲男厩舎所属)は、現役60人目のJRA通算200勝を達成しました。
コメント : 先週リーチがかかって、人気馬に乗せてもらっていたんですが、勝つことができなくて、やっと勝てたという感じです。技術的にまだまだな部分が多いので、技術を高めて1つずつ勝てるように頑張ります。暑い中、たくさんお越しいただいてありがとうございます。もっと楽しいレースができるように精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします。











◇ 第2回新潟第6日(8月14日(日))
【出走取消】
 5R 18番 コスモプラシデス号(▲木幡 初也騎手)
右前管部挫創のため


【競走除外】
 6R  1番 ヴォカツィオーネ号(柴田 大知騎手)
下見所において、疝痛を発症したため


・サマーマイルシリーズ 第2戦 関屋記念(GIII)の結果
「サマーマイルシリーズ」、「サマージョッキーズシリーズ」のポイントランキング





◇ 第2回小倉第6日(8月14日(日))
【競走中止】
 4R 11番 シゲルロウニンアジ号(植野 貴也騎手)
1周目1号障害飛越時に騎手がバランスを崩し落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし


◎ ディープインパクト産駒 史上最速JRA通算1,200勝達成!
6Rで、4番アッフィラート号(浜中 俊騎手)が1着となり、ディープインパクト産駒のJRA通算勝利数が1,200勝となりました。これは、JRA史上10頭目の記録となります。また、産駒初出走の日から数えて6年1ヶ月20日での1,200勝達成は、キングカメハメハ産駒の7年21日を上回る史上最速での達成となります。





◇ 第1回札幌第6日(8月14日(日))
【競走中止】
 7R 11番 モンドクラフト号(三浦 皇成騎手)
疾病を発症したため、最後の直線コースで転倒し競走を中止
馬 : 左第1指関節開放性脱臼 ※予後不良
騎手 : 胸部打撲、肋骨々折の疑い、外傷性気胸の疑い ※札幌市内の病院に搬送

 7R 10番 アスタリスク号(柴山 雄一騎手)
最後の直線コースで、先に競走を中止した11番モンドクラフト号に触れて転倒したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし


【騎手変更】
 8R 13番 サグレス号
三浦 皇成騎手(55.0kg)⇒黛 弘人騎手(55.0kg)

10R  3番 ブレイクザポケット号
三浦 皇成騎手(57.0kg)⇒吉田 隼人騎手(57.0kg)

11R 11番 モンドクラッセ号
三浦 皇成騎手(56.0kg)⇒柴山 雄一騎手(56.0kg)

12R  4番 ロトラトゥール号
三浦 皇成騎手(52.0kg)⇒勝浦 正樹騎手(52.0kg)
8R : 検査のため
10~12R : 落馬負傷のため


◎ 木村 哲也調教師 JRA通算100勝達成!
4Rで、10番ラカリフォルニー号(J.モレイラ騎手)が第1着となり、木村 哲也調教師(美浦)は現役149人目のJRA通算100勝を達成しました。
コメント : 100勝も勝たせていただいてありがたい限りです。星の数ほど失敗もあるので、これを機会に点検してしっかりとした節目にしたいです。






テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/08/15(月) 22:24:17|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年07月30日(土)・◇06月31日(日)

.◆ 第2回新潟第1日(7月30日(土))
【競走中止】
 5R 18番 クモノカヨイジ号(横山 和生騎手)
疾病を発症したため、向正面で競走を中止
馬 : 左肩跛行
騎手 : 異状なし





.◆ 第2回小倉第1日(7月30日(土))
【競走中止】
 8R  9番 ショウリュウバイオ号(熊沢 重文騎手)
2周目5号障害飛越着地時に転倒したため競走を中止
馬 : 右第1趾関節脱臼 ※予後不良
騎手 : 異状なし

当日の様子をおしらせします。(けがの様子など無残な写真は避けています。)
難なく飛越すると思い・・・
ShoryuBio160730-08R_14A5303raL1440

前方を撮影しようと思う目の端に・・・戻ってみると、あおむけに転倒した姿が。。。
ShoryuBio160730-08R_14A5308raL1440

立ち上がろうとして
ShoryuBio160730-08R_14A5315L1440

転がるように倒れこみました。
ShoryuBio160730-08R_14A5339L1440

どうして?と言った表情に・・・
ShoryuBio160730-08R_14A5342L1440

倒れこんで動かなくなりました。
ShoryuBio160730-08R_14A5363L1440

馬具をはすしているので意識はないようです。
ShoryuBio160730-08R_14A5495L1440

かけつけた厩務員さんが、何度も何度も涙をぬぐう姿が・・・
ShoryuBio160730-08R_14A5581L1440

この涙のシーンはもらい泣きです。
ShoryuBio160730-08R_14A5592L1440

沢山可愛がってもらっていたのでしょうね~
『厩務員さんありがとう』バイオ君は沢山感謝していたに違いありません。
お疲れ様でした。

せんばさんが生き残るには、障害レースを勝ち残りどこかの乗馬センターに就職できなければ生きる道はありません。
バイオ君はレース中の事故で早々にファンの皆様とお別れしてしまった。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ひとりごと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おばさんのBlogは、お馬さんが主人公です。
頑張って生きてきた姿を残してあげたい、最後の姿も残してあげたい。。。
お馬さんは、家畜です。
種牡馬や功労馬にならないかぎり、よほどのことがないかぎり馬生のまっとうは難しいのが現実。
最後は、お肉、たてがみ、皮をのこして持ち主さんにご奉仕することになります。
そんな競走馬の悲しい最後を少なくするには、引き取り先の乗馬センターなどの施設が繁盛することがのぞましいのです。
みなさま、乗馬をしてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


10R 10番 サンセットスカイ号(浜中 俊騎手)
疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬 : 左肩跛行
騎手 : 異状なし


【競走中疾病】
 8R  5番 ブレイクアウト号(北沢 伸也騎手)
競走中に左前浅屈腱不全断裂を発症

11R  8番 サンライズホーム号(岡田 祥嗣騎手)
競走中に鼻出血を発症





.◆ 第1回札幌第1日(7月30日(土))
◎ K.ティータン騎手 JRA初勝利!
K.ティータン騎手(香港)は、6Rで2番ホーリーフルーツ号に騎乗しJRA初勝利を挙げました。
コメント : みなさん本当にありがとうございます。みなさんコンニチハ。日本で騎乗できて嬉しいです。初勝利までちょっと時間がかかってしまいましたが、本当に嬉しいです。日本の競馬ファンは素晴らしいし、日本の人は優しいです。今日の残りのレースも明日も頑張りますので、応援よろしくお願いします。アリガトウゴザイマス











◇ 第2回新潟第2日(7月31日(日))
【競走中止】
 7R  2番 ペイシャスナッチ号(石橋 脩騎手)
疾病を発症したため、3コーナーで競走を中止
馬 : 右肩跛行
騎手 : 異状なし





◇ 第2回小倉第2日(7月31日(日))
◎ 田中 健騎手 JRA通算100勝達成!
5Rで、5番テイエムヒッタマゲ号に騎乗し第1着となった田中 健騎手(栗東:フリー)は、現役85人目のJRA通算100勝を達成しました。
コメント : なかなか100勝出来なかったので、素直に嬉しいです。デビューから10年目での達成で、キャリア的には早かったとは言えませんが、乗せ続けていただいた関係者の皆さんの支えがあって、ここまで来られたと思うので感謝しています。また、家族のサポートにも感謝しています。1つ1つ勝利を積み重ねて行きたいと思っていますので、これからも応援していただくようお願いします。





◇ 第1回札幌第2日(7月31日(日))
◎ C.ルメール騎手 JRA年間100勝達成!
9Rで、1番ケンホファヴァルト号に騎乗し第1着となったC.ルメール騎手(栗東:フリー)は、2年連続2回目となるJRA年間100勝を達成しました。
本年の年間100勝達成は、戸崎 圭太騎手に続く2人目で、史上9位のスピード達成となりました。
コメント : 札幌の人はすごい競馬ファンですから、今日100勝出来てとても嬉しいです。札幌が大好きです。戸崎さんのペースめっちゃ早いですけど、12月まで頑張りましょう。今日来てくれてありがとうございます。いつも応援してくれてありがとうございます。もうちょっと勝ちたいです。ありがとうございました。





テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/08/03(水) 23:32:33|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年07月23日(土)・◇06月24日(日)

◆ 第2回福島第7日(7月23日(土))
【競走中止】
 4R  2番 エースワン号(小野寺 祐太騎手)
1周目5号障害飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし

 4R  9番 アルテミシア号(蓑島 靖典騎手)
2周目4号障害飛越着地時に転倒したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし

 4R 11番 エイシンフランキー号(西谷 誠騎手)
6号障害飛越着地時に転倒したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし

 9R  2番 フレンチヴォーグ号(丸田 恭介騎手)
疾病を発症したため、4コーナー手前で競走を中止
馬 : 右第3中手骨開放骨折 ※予後不良
騎手 : 異状なし


▽ 12Rにおける競走中止・制裁
9番ハードアスリート号(武士沢 友治騎手)は、発走後まもなく内側に斜行した13番ドラゴンゲート号(田辺 裕信騎手)の影響を受けた馬の後肢に触れ転倒したため競走を中止しました。
馬 : 左上腕骨々折 ※予後不良
騎手 : 異状なし

この件について、田辺 裕信騎手は、7月30日(土)から7月31日(日)まで2日間の騎乗停止となりました。


【騎手変更】
 4R 11番 エイシンフランキー
森 一馬騎手(61.0kg)⇒西谷 誠騎手(61.0kg)
負傷のため


※ 義援金の贈呈について(日本騎手クラブ)
本日4レース終了後、日本騎手クラブは、騎手の立場として少しでも福島県の力になりたいという思いから、第2回福島開催期間中に行いましたチャリティ販売会の売上金を義援金として贈呈しました。
【総額】 581,000円





◆ 第3回中京第7日(7月23日(土))
【競走除外】
 7R  3番 ショウナンラテール号(川田 将雅騎手)
馬場入場後に右肩跛行を発症したため

 7R 11番 メイショウオニマル号(武 豊騎手)
馬場入場後に左肩跛行を発症したため

 7R  4番 ワンダラーズ号(M.デュプレシス騎手)
発走地点で放馬し、疲労が著しいため


【競走中止】
12R  8番 アイファーハート号(藤懸 貴志騎手)
疾病を発症したため、向正面で競走を中止
馬 : 右寛跛行
騎手 : 異状なし


【競走中疾病】
 4R  7番 トウカイミーロ号(藤懸 貴志騎手)
競走中に鼻出血を発症


◎ 池江 泰寿調教師 JRA通算500勝達成!
4Rで、2番ジョンブリアン号(D.ホワイト騎手)が第1着となり、池江 泰寿調教師(栗東)は現役25人目のJRA通算500勝を達成しました。
なお、開業後12年4ヶ月23日での達成は、藤沢 和雄調教師(美浦)の12年5ヶ月27日を抜いて現役最速の500勝達成となります。
コメント : 500勝は馬主の方々や牧場関係者の方々からいただいたご支援、ファンの皆様からいただいたご声援、そして厩舎スタッフと馬の頑張りがあって達成できた結果であり、皆様に感謝しております。これからも皆様に喜んでいただけるような競馬を提供していきたいと思っております。





◆ 第2回函館第5日(7月23日(土))
【競走中止】
 9R 10番 スターチェイサー号(☆加藤 祥太騎手)
異常歩様となったため、発走後まもなく競走を中止


【競走中疾病】
 5R  2番 シャインスプライト号(黛 弘人騎手)
競走中に鼻出血を発症

 8R  9番 トリアンドルス号(勝浦 正樹騎手)
競走中に鼻出血を発症











◇ 第2回福島第8日(7月24日(日))
◎ 第2回福島競馬リーディングジョッキーは、戸崎 圭太騎手!
戸崎 圭太騎手(美浦:田島 俊明厩舎所属)は、第2回福島競馬で18勝をあげ、開催リーディングジョッキーとなりました。
コメント : 昨年はこの開催のリーディングを獲れずにくやしい思いをしたので、今年は獲れて良かったです。これも馬主、厩舎関係者、ファンの皆様のおかげなので感謝しています。今後も応援よろしくお願いします。

<第2回福島競馬リーディングジョッキー順位>

1位 戸崎 圭太騎手 (18勝、2着12回、3着 4回)
2位 蛯名 正義騎手 ( 7勝、2着 5回、3着 2回)
3位 内田 博幸騎手 ( 7勝、2着 4回、3着 7回)





◇ 第3回中京第8日(7月24日(日))
【競走中止】
 4R  8番 ムラングシャンティ号(北沢 伸也騎手)
競走中に異常歩様となったため、2周目6号障害手前で競走を中止


◎ 夏の中京競馬リーディングジョッキーは、福永 祐一騎手!
福永 祐一騎手(栗東:フリー)は、夏の中京競馬で20勝をあげ、開催リーディングジョッキーとなりました。
なお、最終節に1節(2日間)としては自身最多となる9勝をマークし、2014年以来2年ぶりとなる夏の中京競馬リーディングジョッキーに輝きました。
コメント : デビューの地で思い入れのある中京競馬場でいい成績を残すことができてとても嬉しいです。中京のお客様はいつも温かいご声援で迎えてくださり、本当に嬉しいですし励みになります。これからも頑張りますので、またご声援よろしくお願いいたします。


<第3回中京競馬リーディングジョッキー順位>
1位 福永 祐一騎手 (20勝、2着 5回、3着 4回)
2位 M.デムーロ騎手 (12勝、2着 4回、3着 7回)
3位 川田 将雅騎手 ( 8勝、2着 4回、3着 5回)


サマーマイルシリーズ 第1戦 中京記念(GIII)の結果
「サマーマイルシリーズ」、「サマージョッキーズシリーズ」のポイントランキング





◇ 第2回函館第6日(7月24日(日))
【出走取消】
 3R  4番 ノーアトゥーン号(水口 優也騎手)
左肩跛行のため


【競走除外】
 4R  3番 ハットプレイ号(戸崎 圭太騎手)
馬場入場後に右肩跛行を発症したため

12R  3番 アンブリカル号(丸山 元気騎手)
発馬機内で暴れ、キ甲部挫創を発症したため


【競走中止】
 1R 11番 スピリットオブラヴ号(藤岡 佑介騎手)
疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬 : 右上腕骨々折 ※予後不良
騎手 : 異状なし


 1R 13番 ペイシャムーラン号(▲坂井 瑠星騎手)
先に馬体に故障を発生した11番スピリットオブラヴ号(藤岡 佑介騎手)に触れてつまずき、騎手が落馬したため、最後の直線コースで競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし

 7R  2番 グッドタイムロール号(K.ティータン騎手)
発走直後につまずき騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし


◎ 2016年函館競馬リーディングジョッキーは、池添 謙一騎手!
本年の函館競馬開催リーディング争いは、1回函館競馬で3勝、2回函館競馬で10勝、合計13勝をあげた池添 謙一騎手(栗東:フリー)が初の函館競馬開催リーディングジョッキーに輝きました。
池添 謙一騎手には、北海道競馬記者クラブより「北海道競馬記者クラブ賞」が贈られました。
コメント : 先週までは(函館リーディングを)全然意識していませんでしたが、先週終了時にトップだと知ってからは、強く意識していました。岩田騎手、三浦騎手が迫ってきて、追われる方がしんどいなと思って騎乗していました。最終レースを勝利で締めくくり、初めての函館リーディングを獲れて、本当に嬉しいです。毎年、函館競馬場で騎乗をしていますが、観客の皆さんとの距離も近く、一番の競馬場だと思っています。来週からの札幌競馬にも足を運んでください。

<2016年函館競馬リーディングジョッキー順位>
1位 池添 謙一騎手 (13勝、2着10回、3着 6回)
2位 岩田 康誠騎手 (11勝、2着20回、3着 9回)
3位 三浦 皇成騎手 (11勝、2着 6回、3着 8回)






テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/07/25(月) 19:55:56|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年07月16日(土)・◇06月17日(日)

◆ 第2回福島第5日(7月16日(土))
【競走中止】
 3R 12番 アクティベート号(津村 明秀騎手)
最後の直線コースで落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし


【騎手変更】
12R  7番 ドルチェレガート号
大野 拓弥騎手(57.0kg)⇒江田 照男騎手(57.0kg)
病気のため





◆ 第3回中京第5日(7月16日(土))
【競走中疾病】
10R  1番 テーオーイージス号(M.デュプレシス騎手)
競走中に鼻出血を発症


▽ 2Rにおける制裁
2番フラックス号(▲森 裕太朗騎手)は、決勝線手前で外側に斜行したため、9番アークマイニング号(幸 英明騎手)、16番イイナヅケ号(畑端 省吾騎手)および4番ワンダースニュマン号(藤懸 貴志騎手)の進路が狭くなりましたが、その影響がなければ被害馬アークマイニング号、イイナヅケ号およびワンダースニュマン号が加害馬フラックス号より先に入線したとは認められませんでしたので、降着はありません。
ただし、森 裕太朗騎手は、7月23日(土)から7月31日(日)まで9日間の騎乗停止となりました。





◆ 第2回函館第3日(7月16日(土))
本日の掲載事項はございません











◇ 第2回福島第6日(7月17日(日))
【競走中止】
 1R  5番 オレンジポピー号(武士沢 友治騎手)
疾病を発症したため、決勝線手前で競走を中止
馬 : 右肩跛行
騎手 : 異状なし

 7R  8番 アイアムヒラケゴマ号(△伴 啓太騎手)
疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬 : 肩跛行
騎手 : 異状なし


【騎手変更】
 8R 14番 フクノグローリア号
横山 典弘騎手(55.0kg)⇒蛯名 正義騎手(55.0kg)

 9R 13番 メイジン号
横山 典弘騎手(57.0kg)⇒木幡 初也騎手(57.0kg)

10R  3番 リュクサンブール号
横山 典弘騎手(57.0kg)⇒田中 勝春騎手(57.0kg)

12R 11番 レンブラント号
▲木幡 巧也騎手(54.0kg)⇒小野寺 祐太騎手(57.0kg)
※ 横山 典弘騎手 : 負傷のため(右足背打撲傷)
※ 木幡 巧也騎手 : 落馬負傷のため





◇ 第3回中京第6日(7月17日(日))
【競走中止】
 4R 14番 フラットアプローチ号(畑端 省吾騎手)
疾病を発症し、2コーナーで転倒したため競走を中止
馬 : 急性心不全 ※死亡
騎手 : 異状なし

 9R 10番 パーリオミノル号(藤岡 康太騎手)
競走中に異常歩様となったため、3コーナーで競走を中止





◇ 第2回函館第4日(7月17日(日))
【競走中疾病】
 3R  4番 クリノアローハ号(藤岡 佑介騎手)
競走中に心房細動を発症


12R  2番 バイタルフォルム号(吉田 豊騎手)
競走中に鼻出血を発症





テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/07/24(日) 00:02:25|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年07月09日(土)・◇06月10日(日)

◆ 第2回福島第3日(7月9日(土))
【競走中止】
 3R  2番 ベストサポーター号(△伴 啓太騎手)
4コーナー手前で3番トキノアイチャン号(津村 明秀騎手)が外側に斜行したため5番ウラワザ号(嘉藤 貴行騎手)に接触し、その影響で転倒したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし

 4R  4番 キープトライン号(江田 勇亮騎手)
4号障害飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 上下肢打撲、体幹打撲、頭部打撲

 3番 ハヤブサフィーバー号(草野 太郎騎手)
7号障害手前で、疾病を発症したため競走を中止
馬 : 右肩跛行
騎手 : 異状なし

12R  3番 タイセイブラスト号(▲木幡 巧也騎手)
3コーナーで前の馬に触れてつまずき騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし


【騎手変更】
 2R  5番 アルコバッサ号
▲野中 悠太郎騎手(51.0kg)⇒▲木幡 初也騎手(51.0kg)

 3R  2番 ベストサポーター号
▲野中 悠太郎騎手(53.0kg)⇒△伴 啓太騎手(54.0kg)

 5R  6番 クリノカグヤヒメ号
▲野中 悠太郎騎手(51.0kg)⇒☆石川 裕紀人騎手(53.0kg)

 7R  6番 レーヌユニヴェール号
▲野中 悠太郎騎手(51.0kg)⇒田辺 裕信騎手(54.0kg)

 8R 15番 ラッキーポイント号
▲野中 悠太郎騎手(51.0kg)⇒▲藤田 菜七子騎手(51.0kg)

12R  4番 ダイチヴュルデ号
▲野中 悠太郎騎手(54.0kg)⇒☆石川 裕紀人騎手(56.0kg)
負傷のため


◎ 戸崎 圭太騎手 JRA年間100勝達成!
3Rで、12番サングラスポテト号に騎乗し第1着となった戸崎 圭太騎手(美浦:田島 俊明厩舎所属)は、4年連続4回目のJRA年間100勝を達成しました。
なお、7月9日でのJRA年間100勝達成は史上5番目の早さでの達成となりました。
コメント : 一番乗りで達成出来て嬉しいです。馬主さん、関係者の皆さんに感謝してい ます。今年は最初から外国人の2人がいることで厳しい戦いになると思っていたので、例年より意識を高めて騎乗しています。今年はいいペースで100勝も達成出来ましたし、12月までいいリズムで、一つ一つ丁寧に騎乗していきたいと思いますので応援よろしくお願いします。





◆ 第3回中京第3日(7月9日(土))
幸 英明騎手 史上最速でJRA通算17,000回騎乗達成!
9Rで、1番エーティーサンダー号に騎乗した幸 英明騎手(栗東:フリー)は、史上8人目・現役6人目のJRA通算17,000回騎乗を達成しました。
デビューから22年4ヵ月5日、40歳5ヵ月28日での17,000回騎乗達成は、これまでの武 豊騎手の記録を超えるJRA史上最速・最年少記録です。
コメント : 17,000回という多くの数を、しかもJRA史上最速ペースでこれまで乗せていただいたということで、支えてくださった関係者の皆様、ファンの皆様には感謝の気持ちで一杯です。今後は18,000回目の騎乗を目指しつつも、勝ちにもしっかりこだわりながら、また1レース、1レースを大切に乗っていきたいです。





◆ 第2回函館第1日(7月9日(土))
【競走中止】
 8R 15番 ワイレアワヒネ号(四位 洋文騎手)
疾病を発症したため最後の直線コースで競走を中止
馬 : 鼻出血
騎手 : 異状なし


【競走中疾病】
 3R  6番 リンガスウラン号(勝浦 正樹騎手)
競走中に鼻出血を発症


◎ キングカメハメハ産駒通算勝利数 JRA史上単独第5位!
9Rで、2番カラクプア号(三浦 皇成騎手)が1着となり、キングカメハメハ産駒のJRA通算勝利数が1,410勝となりました。
これは、サクラバクシンオー号の持つJRA通算1,409勝の記録を抜き、種牡馬の産駒のJRA通算勝利数で単独第5位となる記録です。











◇ 第2回福島第4日(7月10日(日))
【競走中止】
 4R 10番 ポムローゼ号(柴山 雄一騎手)
疾病を発症したため、向正面で競走を中止
馬 : 左肩跛行
騎手 : 異状なし


・ネコマル号について
2Rで、10番ネコマル号(杉原 誠人騎手)は、競走中に異常歩様を呈しました。


※ 株式会社ノースヒルズ関係者からの寄附金について
第80回日本ダービー(GI)をキズナ号で、第81回日本ダービー(GI)をワンアンドオンリー号で連覇し、本年のUAEダービー(G2)をラニ号で優勝されました株式会社ノースヒルズ関係者から、福島県および福島市に対して寄附金の贈呈を行いました。
なお、贈呈式はウイナーズサークルにて行われ、福島県 鈴木正晃副知事、福島市 小林香市長、前田幸治氏が出席しました。
<寄附金のお届け先>
-1 株式会社ノースヒルズ(キズナ号およびワンアンドオンリー号生産者)
福島県(災害復興寄附金)へ 1,000万円

-2 前田幸治氏(ワンアンドオンリー号およびラニ号馬主)
福島市(ふるさと復興応援寄附金)へ 1,000万円

【前田幸治氏コメント】
「震災が起きた2011年にドバイワールドカップに出走したトランセンドの産駒が今年デビューしています。復興への思いを名前に授けたキズナも種牡馬としてデビューしました。これほどの時間が流れながら、未だに多くの方が故郷に帰れずにいる現状に、胸が痛みます。真の復興への一助となりますように願い、本年も復興支援として義捐金をお送りさせていただきます。有意義に使っていただけますことを切にお願い申し上げます。」
サマー2000シリーズ 第1戦 七夕賞(GIII)の結果
「サマー2000シリーズ」、「サマージョッキーズシリーズ」のポイントランキング





◇ 第3回中京第4日(7月10日(日))
【競走除外】
 8R  1番 キングズアフェアー号(中谷 雄太騎手)
発馬機からくぐり出た際に、左前肢挫創を発症したため

 9R 14番 ディプロムソング号(和田 竜二騎手)
馬場入場後に左肩跛行を発症したため


【競走中疾病】
 3R  7番 ヤマイチマロン号(国分 恭介騎手)
競走中に鼻出血を発症





◇ 第2回函館第2日(7月10日(日))
【競走中止】
 1R  8番 キップヨシ号(勝浦 正樹騎手)
発走直後に急に外側に逃避し、騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし

 3R 15番 ハッピーチャンス号(☆加藤 祥太騎手)
異常歩様となったため、2コーナーで競走を中止

 4R  6番 リルージュ号(▲坂井 瑠星騎手)
発走直後につまずき、騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし

10R  6番 トミケンフィアブル号(荻野 琢真騎手)
疾病を発症したため最後の直線コースで競走を中止
馬 : 左第1指関節脱臼 ※予後不良
騎手 : 異状なし








テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/07/15(金) 00:55:39|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年07月02日(土)・◇06月03日(日)

◆ 第2回福島第1日(7月2日(土))
【出走取消】
 3R  4番 ブリーズドゥメール号(田辺 裕信騎手)
両後肢挫創のため


【競走中止】
 7R  7番 ガリンシャ号(杉原 誠人騎手)
疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬 : 両前浅屈腱不全断裂 ※予後不良
騎手 : 異状なし


◎ 手塚 貴久調教師 JRA通算400勝達成!
10Rで、4番アルタイル号(蛯名 正義騎手)が第1着となり、手塚 貴久調教師(美浦)は現役45人目のJRA通算400勝を達成しました。
コメント : 調教師になって19年目となりますが、毎年コンスタントな成績を残せているのも周囲の方々のおかげです。これからも厩舎スタッフ一同、技術力を高めて皆さんの期待に応えられるように頑張っていきます。





◆ 第3回中京第1日(7月2日(土))
【競走中止】
 1R 10番 コウソクコーナー号(石神 深一騎手)
2周目3号障害飛越着地時につまづいて騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし

 4R  6番 ウメジマダイオー号(上野 翔騎手)
1周目3号障害飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 頸椎骨折、鼻骨々折、左鎖骨々折 ※豊明市内の病院に搬送






◆ 第1回函館第5日(7月2日(土))
【競走中疾病】
11R  6番 スナッチマインド号(藤岡 佑介騎手)
競走中に鼻出血を発症

12R  5番 サーブルオール号(柴山 雄一騎手)
競走中に鼻出血を発症











◇ 第2回福島第2日(7月3日(日))
【競走除外】
12R 10番 アンフレシェ号(江田 照男騎手)
発馬機内で坐り、両後肢挫創を発症したため


【競走中止】
 4R  6番 アブソリュカフェ号(西谷 誠騎手)
疾病を発症したため、2周目1号障害手前で競走を中止
馬 : 心房細動
騎手 : 異状なし


【競走中疾病】
 6R  5番 エイブルメモリー号(☆石川 裕紀人騎手)
競走中に左肩跛行を発症

 8R 12番 ペイシャオブマーシ号(△伴 啓太騎手)
競走中に右寛跛行を発症


【騎手変更】
 4R  7番 ワイルドジーク号
上野 翔騎手(60.0kg)⇒平沢 健治騎手(60.0kg)
落馬負傷のため





◇ 第3回中京第2日(7月3日(日))
サマースプリントシリーズ 第2戦 CBC賞(GIII)の結果
「サマースプリントシリーズ」、「サマージョッキーズシリーズ」のポイントランキング





◇ 第1回函館第6日(7月3日(日))
【競走除外】
 8R  6番 シングンパワー号(△長岡 禎仁騎手)
発馬機内で暴れ、左肩跛行を発症したため


【競走中疾病】
 2R  8番 ユキノアプローズ号(丸山 元気騎手)
競走中に鼻出血を発症
  1. 2016/07/04(月) 15:29:42|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年06月25日(土)・◇06月26日(日)

◆ 第3回東京第7日(6月25日(土))
【出走取消】
12R  7番 ルノートル号(☆石川 裕紀人騎手)
右前挫跖のため


【競走除外】
 4R  4番 アクート号(☆石川 裕紀人騎手)
馬場入場後に放馬し、疲労が著しいため





◆ 第3回阪神第7日(6月25日(土))
【競走除外】
 4R  8番 キングジュエリー号(M.デュプレシス騎手)
馬場入場後に右肩跛行を発症したため


【競走中止】
 3R 16番 サーリアル号(幸 英明騎手)
競走中に異常歩様となったため、最後の直線コースで競走を中止





◆ 第1回函館第3日(6月25日(土))
【競走除外】
 1R  3番 エイシンヒアゴーズ号(北村 友一騎手)
下見所において放馬し、疲労が著しいため

10R  9番 タイセイマジック号(川須 栄彦騎手)
馬場入場後に放馬し、疲労が著しいため


【競走中止】
 4R 10番 スカイムーヴァー号(嶋田 純次騎手)
疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬 : 心房細動
騎手 : 異状なし











◇ 第3回東京第8日(6月26日(日))
【騎手変更】
10R  8番 オーネットサクセス号
西田 雄一郎騎手(55.0kg)⇒田中 勝春騎手(55.0kg)
落馬負傷のため(左肋骨挫傷)


【競走中疾病】
 8R  9番 エグゼビア号(杉原 誠人騎手)
競走中に鼻出血を発症





◇ 第3回阪神第8日(6月26日(日))
【競走除外】
 6R 11番 スマイルフォース号(藤岡 康太騎手)
馬場入場後に右肩跛行を発症したため


【競走中疾病】
 9R  4番 リアルヴィーナス号(和田 竜二騎手)
競走中に鼻出血を発症

宝塚記念(GI)
11R  9番 ドゥラメンテ号(M.デムーロ騎手)
競走中に左前肢跛行を発症
160626takaraduka_8360


◎ 宝塚記念プレゼンター 笑福亭鶴瓶さんのコメント
「今日は7万人を超えるファンの方がご来場いただいたとのことで、さすがは競馬のオールスター戦、宝塚記念ですね。阪神競馬場は、ファンの興奮や歓声がとても身近に感じられて楽しかったです。」
160626takaraduka_8297

160626takaraduka_8314


160626takaraduka_8342


160626takaraduka_8332


160626takaraduka_8380





◇ 第1回函館第4日(6月26日(日))
【競走中止】
 9R  9番 トゥールエッフェル号(△加藤 祥太騎手)
疾病を発症したため、向正面で競走を中止
馬 : 左寛跛行
騎手 : 異状なし


【競走中疾病】
 8R  2番 メイショウマサカゼ号(北村 友一騎手)
競走中に鼻出血を発症







テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/06/30(木) 02:31:28|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年06月18日(土)・◇06月19日(日)

◆ 第3回東京第5日(6月18日(土))
【競走除外】
 4R  1番 ダイメイサンジ号(大江原 圭騎手)
馬場入場後に放馬し、疲労が著しいため





◆ 第3回阪神第5日(6月18日(土))
【競走中止】
 6R 12番 エイシンミキサー号(酒井 学騎手)
競走中に銜(はみ)が口内から抜けたため、3コーナーで競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし





◆ 第1回函館第1日(6月18日(土))
【競走中止】
12R 14番 トラストルシファー号(藤岡 康太騎手)
疾病を発症したため、3コーナーで転倒し競走を中止
馬 : 両第一指関節開放性脱臼 ※予後不良
騎手 : 異状なし


【競走中疾病】
 7R 11番 ティーエスカクタス号(△加藤 祥太騎手)
競走中に鼻出血を発症


◎ キングカメハメハ産駒 JRA通算1,400勝達成!
1Rで、3番ハヤブサプリプリ号(武 豊騎手)が1着となり、キングカメハメハ産駒のJRA通算勝利数が1,400勝となりました。
これは、JRA史上6頭目の記録となります。











◇ 第3回東京第6日(6月19日(日))
【出走取消】
 8R 14番 ヨイチナデシコ号(▲藤田 菜七子騎手)
左肩跛行のため


【競走中疾病】
10R  9番 ソルプレーサ号(T.ベリー騎手)
競走中に心房細動を発症





◇ 第3回阪神第6日(6月19日(日))
【競走中止】
 3R 12番 カプチーノコースト号(太宰 啓介騎手)
疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬 : 鼻出血
騎手 : 異状なし


【競走中疾病】
 8R  4番 タニノアーバンシー号(M.デムーロ騎手)
競走中に鼻出血を発症





◇ 第1回函館第2日(6月19日(日))
【競走中疾病】
 4R  6番 アウズ号(藤岡 佑介騎手)
競走中に心房細動を発症







テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/06/20(月) 21:30:35|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年06月11日(土)・◇06月12日(日)

◆ 第3回東京第3日(6月11日(土))
【競走中止】
 1R 16番 アースビーガ号(伊藤 工真騎手)
発走直後に急に外側に逃避して、騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし


▽ 5Rにおける制裁
1位に入線した15番ロジセンス号(内田 博幸騎手)は、最後の直線コースで内側に斜行したため、7番ブライトエピローグ号(戸崎 圭太騎手)の進路が狭くなりましたが、その影響がなければ被害馬ブライトエピローグ号が加害馬ロジセンス号より先に入線したとは認められませんでしたので、降着はありません。
ただし、内田 博幸騎手は、6月18日(土)から6月26日(日)まで9日間の騎乗停止となりました。





◆ 第3回阪神第3日(6月11日(土))
【出走取消】
 1R  4番 セラサイト号(▲森 裕太朗騎手)
左寛跛行のため

 4R 10番 アカカホール号(小牧 太騎手)
右肩跛行のため


【競走除外】
 6R 15番 アブソルプション号(△加藤 祥太騎手)
馬場入場後に放馬し、疲労が著しいため


【競走中疾病】
 9R 10番 トラヴィス号(松若 風馬騎手)
競走中に左第1指骨剥離骨折を発症(6月16日(木)追記)


◎ クロフネ産駒 JRA通算1,100勝達成!
8Rで、1番ウエスタンラムール号(高倉 稜騎手)が1着となり、クロフネ産駒のJRA通算勝利数が1,100勝となりました。
これは、JRA史上12頭目の記録となります。











◇ 第3回東京第4日(6月12日(日))
【競走中止】
10R  3番 ヘイジームーン号(岩田 康誠騎手)
疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬 : 左寛跛行
騎手 : 異状なし





◇ 第3回阪神第4日(6月12日(日))
【競走中止】
 4R  9番 ミヤコデラックス号(五十嵐 雄祐騎手)
疾病を発症したため、1周目4号障害手前で競走を中止
馬 : 左寛跛行
騎手 : 異状なし






テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/06/17(金) 01:10:00|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年06月04日(土)・◇06月05日(日)

◆ 第3回東京第1日(6月4日(土))
【競走除外】
11R  3番 ブチコ号(C.ルメール騎手)
発馬機をくぐり出て放馬した際に、左肩端部裂創を発症したため


【競走中止】
 4R 10番 マイネルマーク号(植野 貴也騎手)
1周目7号障害飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし


【競走中疾病】
 2R 11番 バルトルディ号(T.ベリー騎手)
競走中に左前浅屈腱不全断裂を発症





◆ 第3回阪神第1日(6月4日(土))
【出走取消】
 7R  8番 キセキノデアイ号(藤岡 佑介騎手)
左寛跛行のため


【競走中止】
 7R 12番 ダイシンザーゲ号(△加藤 祥太騎手)
異常歩様となったため、3コーナーで競走を中止

12R  9番 アーネストミノル号(太宰 啓介騎手)
発走後まもなく騎手がバランスをくずし、落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし











◇ 第3回東京第2日(6月5日(日))
【騎手変更】
 2R  9番 レッドアルソード号
C.ルメール騎手(56.0kg)⇒T.ベリー騎手(56.0kg)

 4R 18番 ツボミ号
C.ルメール騎手(54.0kg)⇒田辺 裕信騎手(54.0kg)

 5R  1番 メモリーミネルバ号
C.ルメール騎手(54.0kg)⇒M.デムーロ騎手(54.0kg)

10R  1番 ヴィクタープライム
C.ルメール騎手(57.0kg)⇒松岡 正海騎手(57.0kg)

安田記念(GI)
11R 10番 フィエロ号
C.ルメール騎手(58.0kg)⇒内田 博幸騎手(58.0kg)
負傷のため(左第2中足骨々折)





◇ 第3回阪神第2日(6月5日(日))
【競走中止】
 1R  4番 アイノシルシ号(酒井 学騎手)
スタート直後につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし

 1R  6番 アーリードライヴ号(菱田 裕二騎手)
疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬 : 左肩跛行
騎手 : 異状なし

 3R 10番 メイショウトーリ号(太宰 啓介騎手)
スタート直後急に外側に逃避し、騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし


【騎手変更】
 2R 12番 リリーシューター号
松田 大作騎手(56.0kg)⇒和田 竜二騎手(56.0kg)

 3R  9番 ゴットロマーネ号
松田 大作騎手(56.0kg)⇒藤岡 佑介騎手(56.0kg)

 6R 11番 エイシンリーダー号
松田 大作騎手(56.0kg)⇒☆小崎 綾也騎手(55.0kg)

10R  2番 ビートゴーズオン号
松田 大作騎手(55.0kg)⇒和田 竜二騎手(55.0kg)

11R  8番 アルテ号
松田 大作騎手(57.0kg)⇒幸 英明騎手(57.0kg)
病気のため






テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/06/07(火) 01:40:40|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年05月28日(土)・◇05月29日(日)

◆ 第2回東京第11日(5月28日(土))
本日の掲載事項はございません





◆ 第3回京都第11日(5月28日(土))
【出走取消】
 4R 11番 ハギノセレーノ号(▲坂井 瑠星騎手)
四肢挫創のため


【競走除外】
10R  3番 フォンス号(岩田 康誠騎手)
馬場入場後に右肩跛行を発症したため


【競走中止】
 2R  8番 ミュークマサナリ号(▲森 裕太朗騎手)
疾病を発症し、4コーナーで騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 右第3中手骨開放骨折 ※予後不良
騎手 : 異状なし










◇ 第2回東京第12日(5月29日(日))
◎ 「ベストターンドアウト賞」受賞者の発表および受賞者コメント
第83回日本ダービー(GI)のパドックで、「ベストターンドアウト賞」(Best Turned Out Award)の審査が行われました。
この賞は、世界主要GIレースのパドックにおいても行われている、“もっとも美しく手入れされた馬を担当する厩舎スタッフ”の努力を称え表彰する賞です。

【受賞者】 アジュールローズ号 大西 貴久厩務員(古賀 慎明厩舎)

【審査委員】 松山 康久氏(元JRA調教師)
笑福亭鶴瓶氏

【審査基準】 『馬がよく躾けられ、美しく手入れされ、かつ人馬の一体感を感じさせる引き馬(リード)が行われているか。』

【受賞者 大西 貴久厩務員のコメント】
「このような賞をダービーという大きな舞台でいただき、大変光栄です。生産から育成にかけてしっかりと手をかけていただいた牧場関係者、そして厩舎が一丸となって馬のしつけに対して取り組んできた成果が評価され、嬉しいです。この受賞をはげみに、さらに頑張っていきたいです。」

【審査委員 松山 康久氏のコメント】
「日本ダービーにふさわしい素晴らしいパレードでした。なかでも、受賞した大西厩務員とアジュールローズ号は人馬のシルエットがひときわ鮮やかで美しく映りました。」

【審査委員 笑福亭鶴瓶氏のコメント】
「パドックに入ってきた時の直感で選びました。人馬一体となって歩いており、入ってきた時から最後まで迷うことなく決められました。」


◎ 日本ダービー表彰式プレゼンター 瑛太さん・有村架純さん・笑福亭鶴瓶さんのコメント
瑛太さん : 皐月賞に引き続き、日本ダービーでもプレゼンターとして参加させてもらいましたが、毎回毎回レース後の感動がまったく薄れず、今回もマカヒキの優勝に熱いものが込み上げてきました。競馬は人を元気づけてくれる、エンターテインメントであり、引き続き応援をしていきたいと思います。

有村架純さん : 昨年に引き続き、日本ダービーのプレゼンターを務めさせていただき、ファンの方の熱気の凄さに感動しました。CMキャラクターとして2年目を迎え、競馬の奥深さを知ることができ、昨年以上に日本ダービーを楽しむことができました。また、マカヒキで優勝した川田騎手の泣いている姿、関係者の方たちの笑顔を拝見して、それだけの思いをかけて臨んでいるのが日本ダービーなのだと改めて感じました。

笑福亭鶴瓶さん : ベストターンドアウト賞の審査をさせてもらったのですがその時に「いいな」と思った馬が勝ったのが本当に嬉しかったです。日本ダービーの雰囲気ですが「ウォーッ」という地鳴りのような歓声がケタ違いに凄かったです。とても楽しかったです。
190529da-bi_5384





◇ 第3回京都第12日(5月29日(日))
【競走中止】
 4R 10番 ダイナミックガイ号(平沢 健治騎手)
競走中に銜受けが不良となり外側に逃避し、2周目3号障害手前で競走を中止


【競走中疾病】
 4R  8番 スズカチャンプ号(田村 太雅騎手)
競走中に鼻出血を発症


◎ 熊沢 重文騎手 JRA通算1,000勝達成!
4Rで、11番メイショウヒデタダ号に騎乗し第1着となった熊沢 重文騎手(栗東:フリー)は、史上30人目・現役13人目のJRA通算1,000勝を達成しました。
なお、この勝利でJRA障害競走における通算勝利数が208となり、田中 剛元騎手(207勝)を抜き、歴代3位(現役1位)の記録となりました。
コメント : 周囲の方々に助けてもらいながらここまで来ることができました。いい馬に乗せていただいた結果だと思います。頑張っていれば数字はついてくるものだと思い、毎レース無事に戻ってくることを心がけて騎乗しています。1,000勝にリーチがかかってから、少し時間がかかったのでホッとしています。ひと区切りついて、またゼロから頑張ろうという気持ちです。体が続くうちは必死に頑張ります。これからも応援お願いします。


◎ M.デュプレシス騎手 JRA初勝利!
M.デュプレシス騎手(ニュージーランド)は、3Rで8番センショウレイナ号に騎乗しJRA初勝利を挙げました。
コメント : JRAで騎乗する機会を与えてもらったことにまず感謝したいです。また、公私共にお世話になっている笹田調教師の管理馬で初勝利を挙げることができて嬉しいです。たくさんの方々から支えていただいていることにも感謝しています。今回の来日では滞在して調教にも騎乗して多くのことを学んでいますし、これからも勝ち星を増やしていきたいです。





テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/05/31(火) 01:30:48|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年05月21日(土)・◇05月22日(日)

◆ 第2回東京第9日(5月21日(土))
【競走中止】
 2R 13番 カシノスナイパー号(大庭 和弥騎手)
疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬 : 左第1指関節脱臼 ※予後不良
騎手 : 異状なし





◆ 第3回京都第9日(5月21日(土))
【出走取消】
 2R 10番 ケイマ号(国分 恭介騎手)
右寛跛行のため


【競走除外】
 1R 11番 ゴールデンティアラ号(松若 風馬騎手)
馬場入場の際に左前踏創を発症したため


【競走中疾病】
 3R 11番 ラグランジュ号(▲三津谷 隼人騎手)
競走中に右第3指骨々折を発症


◎ 本田 優調教師 JRA通算200勝達成!
8Rで、6番グレイスミノル号(C.ルメール騎手)が第1着となり、本田 優調教師(栗東)は現役105人目のJRA通算200勝を達成しました。
コメント : これまで1つ1つ積み重ねてきて200勝を達成することができました。これも理解ある馬主さん、ファンの皆様、厩舎スタッフに支えていただいたおかげで、大変感謝しております。またこれからも1つ1つ頑張って行きたいと思います。





◆ 第1回新潟第7日(5月21日(土))
▽ 8Rにおける制裁
2位に入線した1番コンテナ号(☆岩崎 翼騎手)は、4コーナーで内側に斜行したため、2番ディーエスフェイム号(勝浦 正樹騎手)の進路が狭くなりました。
この件について、岩崎 翼騎手は、5月28日(土)から5月29日(日)まで2日間の騎乗停止となりました。


◎ 栗田 博憲調教師 JRA通算600勝達成!
5Rで、3番トモジャハリーフ号(丸山 元気騎手)が第1着となり、栗田 博憲調教師(美浦)は現役13人目のJRA通算600勝を達成しました。

コメント : 口向きの悪い私がここまでこれたのも、オーナー、生産牧場、ファンの皆様のおかげだと思います。これからも、厩舎スタッフ一丸となって頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。











◇ 第2回東京第10日(5月22日(日))
【競走中止】
 4R 13番 トモジャカストル号(武士沢 友治騎手)
疾病を発症したため、向正面で競走を中止
馬 : 左肩跛行
騎手 : 異状なし


▽ 11R(オークス(GI))における制裁
1位に入線した3番シンハライト号(池添 謙一騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行したため、8番デンコウアンジュ号(川田 将雅騎手)と接触し、8番デンコウアンジュ号がバランスを崩しました。
この件について、池添 謙一騎手は、5月28日(土)から5月29日(日)まで2日間の騎乗停止となりました。





◇ 第3回京都第10日(5月22日(日))
本日の掲載事項はございません





◇ 第1回新潟第8日(5月22日(日))
【出走取消】
 4R  2番 ボーイフレンド号(平沢 健治騎手)
左前屈腱部打撲傷のため


【競走中疾病】
 5R 16番 マイネルサングリア号(黛 弘人騎手)
競走中に鼻出血を発症


◎ 第1回新潟競馬リーディングジョッキーは、丸山 元気騎手!
丸山 元気騎手(美浦:根本 康広厩舎所属)は、第1回新潟競馬で5勝をあげ、2010年以来2回目となる、春の新潟競馬のリーディングジョッキーとなりました。
コメント : 素直に嬉しいです。ただもう少し勝ってリーディングを獲れればよかったのですが。そこまで広いコースは得意ではないですけど、良い馬に乗せていただいたおかげで結果を残すことができました。新潟の皆さん応援ありがとうございました。

<第1回新潟競馬リーディングジョッキー順位>
1位 丸山 元気騎手 (5勝、2着 5回、3着 2回)
2位 北村 友一騎手 (5勝、2着 3回、3着 4回)
3位 津村 明秀騎手 (5勝、2着 2回、3着 3回)






テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/05/27(金) 02:13:42|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年05月14日(土)・◇05月15日(日)

◆ 第2回東京第7日(5月14日(土))
本日の掲載事項はございません





◆ 第3回京都第7日(5月14日(土))
【出走取消】
10R  2番 ワードイズボンド号(義 英真騎手)
感冒のため


【競走中止】
10R  7番 アドマイヤドバイ号(幸 英明騎手)
疾病を発症し、最後の直線コースで騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 左第1指関節脱臼 ※予後不良
騎手 : 異状なし





◆ 第1回新潟第5日(5月14日(土))
【出走取消】
 4R  8番 ウインスプラッシュ号(北沢 伸也騎手)
両後肢挫創のため


【競走中疾病】
 3R  2番 シゲルノコギリダイ号(藤懸 貴志騎手)
競走中に鼻出血を発症











◇ 第2回東京第8日(5月15日(日))
【競走中止】
 1R 12番 ジェロディ号(H.ボウマン騎手)
発走直後につまずいて、騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし





◇ 第3回京都第8日(5月15日(日))
【出走取消】
 2R 12番 ミスターライジン号(高倉 稜騎手)
疝痛のため


【競走除外】
 8R 11番 カレンローザネーラ号(☆鮫島 克駿騎手)
馬場入場後に右肩跛行を発症したため


【競走中止】
 1R 12番 ミヤジスウィング号(小林 徹弥騎手)
疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬 : 左第3中手骨々折
騎手 : 異状なし


【競走中疾病】
 8R  2番 タニオブローズ号(畑端 省吾騎手)
競走中に左第1指関節開放性脱臼を発症


▽ 8Rにおける制裁
7番ノミネーション号(小牧 太騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行したため、9番アルトゥーナ号(松若 風馬騎手)の進路が狭くなりました(その他に13番エイシンダーラ号(☆小崎 綾也騎手)、12番カプリチオーソ号(小坂 忠士騎手)、15番ネオアトラクション号(M.デュプレシス騎手)および1番ラテラルアーク号(太宰 啓介騎手)の進路にも影響がありました)。
これにより、小牧 太騎手は、5月21日(土)から5月22日(日)まで2日間の騎乗停止となりました。


◎ 松田 大作騎手 JRA通算400勝達成!
4Rで、11番サトノマイヒメ号に騎乗して第1着となった松田 大作騎手(栗東:フリー)は、現役36人目のJRA通算400勝を達成しました。

コメント : 400勝は20年近くコツコツやってきた結果だと思います。乗せてくださる関係者の皆様、応援してくださるファンの皆様に感謝しています。今後も目の前に与えられたことをひとつひとつ頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。





◇ 第1回新潟第6日(5月15日(日))
【競走中止】
 4R  2番 クリノヤクマン号(大江原 圭騎手)
疾病を発症したため、2周目4コーナーで競走を中止
馬 : 右第1指関節脱臼 ※予後不良
騎手 : 異状なし







テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2016/05/16(月) 18:28:14|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0

開催・主な出来事-◆2016年05月07日(土)・◇05月08日(日)

◆ 第2回東京第5日(5月7日(土))
【競走除外】
 8R  1番 フジゴウカイ号(松岡 正海騎手)
馬場入場後、左肩跛行を発症したため


◎ 菊沢 一樹騎手 JRA初勝利!
菊沢 一樹騎手(美浦:菊沢 隆徳厩舎所属)は、1Rで1番ジョリガーニャント号に騎乗しJRA初勝利を挙げました。
コメント : これまで2着・3着が多かったので、先頭でゴールしたときの風はまったく違いましたし嬉しかったです。これからも1頭1頭に対して、また支えてくださる多くの方々への感謝の気持ちを忘れずに、少しでも期待に応えられるように精進していきたいです。


◎ キングカメハメハ産駒通算勝利数 JRA史上単独第6位!
1Rで、1番ジョリガーニャント号(▲菊沢 一樹騎手)が1着となり、キングカメハメハ産駒のJRA通算勝利数が1,380勝となりました。
これは、ライジングフレーム号の持つJRA通算1,379勝の記録を抜き、種牡馬の産駒のJRA通算勝利数で単独第6位となる記録です。





◆ 第3回京都第5日(5月7日(土))
【出走取消】
 1R  4番 マイネルブランブル号(▲三津谷 隼人騎手)
左前肢フレグモーネのため


【競走除外】
 3R  7番 ポボス号(松山 弘平騎手)
馬場入場後に左寛跛行を発症したため





◆ 第1回新潟第3日(5月7日(土))
【競走除外】
12R 11番 アトリエ号(横山 和生騎手)
馬場入場後の暴走による疲労が著しいため


【競走中止】
 1R  2番 デンコウコハク号(田村 太雅騎手)
8号障害(ハードル)飛越着地時に転倒したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし

 3R  9番 ブランレーヌ号(▲木幡 初也騎手)
疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬 : 左寛跛行
騎手 : 異状なし

 4R  3番 ミヤコデラックス号(江田 勇亮騎手)
5号障害(ハードル)飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし


【競走中疾病】
10R  3番 ロードグリッター号(津村 明秀騎手)
競走中に鼻出血を発症











◇ 第2回東京第6日(5月8日(日))
【競走中疾病】
 4R  5番 シエラヴェルデ号(江田 照男騎手)
競走中に鼻出血を発症

 4R 11番 フランチェスコ号(武士沢 友治騎手)
競走中に右寛跛行を発症





◇ 第3回京都第6日(5月8日(日))
【出走取消】
 4R  8番 アルティマヒート号(和田 竜二騎手)
蕁麻疹のため


【競走中止】
12R 16番 アドマイヤリバティ号(川島 信二騎手)
疾病を発症し、4コーナーで騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 右第3中手骨開放骨折 ※予後不良
騎手 : 異状なし


【競走中疾病】
 2R  2番 トウカイアンジュ号(田中 健騎手)
競走中に鼻出血を発症

 6R  1番 タカラハニー号(佐藤 友則騎手)
競走中に右橈骨遠位端骨折を発症


◎ 和田 竜二騎手 JRA通算1,000勝達成!
6Rで、6番ウェーブヒーロー号に騎乗し第1着となった和田 竜二騎手(栗東:フリー)は、史上29人目・現役12人目のJRA通算1,000勝を達成しました。
コメント : 今の自分があるのはずっと目をかけてくれる師匠の岩元先生や、馬主関係者の皆様、応援してくれるファンの皆様のおかげなので、全てに感謝しています。2Rの岩元先生の馬で勝てれば良かったのですが、川田騎手が厳しくて(笑)。競馬はファンの皆様の声援で成り立っていますし、大変な生活をされている方々がいる中で競馬をさせてもらっている喜びを味わいながら騎乗しています。これからも初心を忘れずに、大きいレースを勝てるように頑張っていきたいと思います。競馬場でのご声援よろしくお願いいたします。





◇ 第1回新潟第4日(5月8日(日))
【競走除外】
12R 10番 ヒデノインペリアル号(荻野 琢真騎手)
発馬機内で立ち上がって転倒し、両後肢挫創を発症したため






  1. 2016/05/15(日) 21:52:34|
  2. 開催日の出来事
  3. | コメント:0
次のページ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンタ

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

プロフィール

Tiller

Author:Tiller
ホームページかぜとも厩舎の管理人です。
子供の頃から大八車を引いていたお馬さん、田んぼを耕していたお馬さんが大好きです。
でも今では動物園にも普通のお馬さんはいません。
身近でお馬さんに合えるところは競馬場!
大好きなお馬さんに合いに通っています。

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。